あんしんへの取り組み(フジッコあんしんシステム)Anshin

海外原料”あんしん”への取り組み

世界地図

フジッコでは国産原料を主に使用しておりますが、一部商品には海外原料を厳選し使用しています。

海外原料例:

ほうれん草

蓮根

フジッコの商品で使用している原材料のうち、海外原料が占める割合は約26%(2019年実績)です。安全性や品質に対するお客様の信頼にお応えするため、主要な原料については計画的に現地に赴き、フジッコが定めた管理項目に従って農場や工場の監査、指導を行なっております。

主な項目

産地
農場

現地の生産工場が自営している農場もしくは契約農場で、栽培作業、農薬散布、収穫作業などの工程について十分な管理指導を行なっています。また、それらについて、現地監視員が定期的に巡回し、正しく作業が行われている事を確認、指導しています。

農薬

使用農薬は日本の規格基準に適合したもののみを使用。使用の頻度や量、保管についても厳格に管理しています。また、収穫された野菜は残留農薬検査を行ない合格したものだけを出荷しています。
さらに日本国内に輸入された野菜については、万全を期すためフジッコにおいても460種類の農薬を測定し安全を確認しています。

加工先

現地の加工先については、フジッコが定めた加工先診断基準に合格した所だけと取り組んでいます。加工先についても現地監視員が定期的に訪問し、衛生管理体制や加工工程の確認、指導を行なっています。

これらの他、工場の管理運営体制や衛生面はもちろん、工場で働く方々の健康管理運営などにも着目し、生産協力工場との強い信頼関係を築くためにも計画的な訪問監査を行っております。
フジッコは”あんしん”な商品をお届けし、みなさまに健康な毎日をお過ごしいただくため、これからも絶え間ない努力をし続けてまいります。

keyboard_arrow_up