「イソフラボン」の実用化 Isoflavone

基礎研究

ご存知の「イソフラボン」を食品原料として実用化に成功したのはフジッコです

女性の美と健康に欠かせないものとしておなじみのイソフラボン。

フジッコはWHO CADIAC Studyに参加、世界の疫学・介入試験でその生理活性作用を証明してきました。また、その水溶化にも成功しました。

「イソフラボン高含有大豆」品種を開発

丹波黒を親として、その約3倍量のイソフラボンを含有する黒大豆品種の開発に成功しました。

基礎研究の成果の一覧へ

keyboard_arrow_up