仕事と家庭の両立支援制度Worklifebalance

すべての従業員が自分のキャリアビジョンを実現できるよう、支援をしています。

育児

項目 フジッコの制度
産前休暇 6週間以内
※多胎妊娠の場合は14週間以内
産後休暇 8週間以内
育児休業 対象:1歳に満たない子と同居し養育する従業員
※育児休業の累計取得年数が4年を超えない場合は、子が3歳に達するまで取得可能(法廷取得期間を超える制度)
職場復帰後 子の看護休暇 対象:小学校入学までの子を養育する従業員
  • 年5日(小学校入学までの子が2人以上の場合は年10日)
  • 1日、半日単位での取得が可能
所定外労働の制限 対象:3歳未満の子を養育する従業員
  • 所定労働時間を超える労働の制限
時間外労働の制限 対象:小学校入学までの子を養育する従業員
  • 1か月24時間、1年150時間を超える時間外労働の制限
深夜業の制限 対象:小学校入学までの子を養育する従業員
  • 午後10時から午前5時までの間の労働制限
短時間勤務 対象:小学校3年生終了に達するまでの子を養育する従業員
  • 所定労働時間を、原則として6時間に短縮
その他 フジッコオリジナル
  • 配偶者の出産に伴う特別休暇(パパ応援休暇)の付与(5日間)
  • カムバック制度

介護

項目 フジッコの制度
介護休業
  • 要介護状態にある家族1名につき通算93日まで最大3回
介護休暇
  • 家族1名につき年5日(2名以上の場合は年間10日)
  • 1日、半日単位の取得が可能
職場復帰後 所定外労働の制限 対象:要介護状態にある家族を介護する従業員
所定労働時間を超える労働の制限
時間外労働の制限 対象:要介護状態にある家族を介護する従業員
  • 1か月24時間、1年150時間を超える時間外労働の制限
深夜業の制限 対象:要介護状態にある家族を介護する従業員
午後10時から午前5時までの間の労働制限
短時間勤務 対象:要介護状態にある家族を介護する従業員
  • 当該家族1人当たり利用開始の日から3年の間で2回までの範囲内で、所定労働時間を、原則として6時間に短縮

その他

項目 フジッコの制度
従業員のワークライフバランスを実現する諸制度
  • 半日単位の有給休暇制度
  • フレックスタイム制度
  • テレワーク制度
  • 時差勤務制度
従業員に対する「多様なキャリア」「就業継続」に関する制度
  • 複線型人事制度(管理職コース、エキスパート職コース)
  • マイプログラム制度(年に1度の異動希望申告)
  • 社内公募制度
  • 社内インターンシップ制度
  • 資格検定取得支援制度
  • パートナーから正社員への転換制度
  • 自己都合退職での再雇用制度
働き方改革
従業員一人ひとりの働き甲斐向上のため、「働き方改革」に取り組んでいます。
女性活躍推進
企業価値向上を目的に女性の活躍を推進しています。
仕事と家庭の両立支援制度
従業員の充実した社会生活実現のために様々なサポートを行っております。

フジッコレポート

事業活動及びESG(環境・社会・ガバナンス)への取り組みについての統合報告をデジタルブック形式・PDF形式でご覧いただけます。

最新のフジッコレポート

keyboard_arrow_up