知る・楽しむ

聞いてみよう!食育体験者の声

フジッコ食育プログラム『第2回 親子で丹波篠山黒枝豆収穫体験』

さる10月23日(土)、小学生の子どもを持つ一般の親子をご招待して、丹波篠山で“黒枝豆収穫体験”を実施しました。 当日は晴天に恵まれ、22組44名の親子にご参加いただきました。このイベントは、7月に作付けを行った家族が自ら収穫するというもので、大きく実った枝豆に参加者は感動しながら収穫を楽しみました。

イベントの詳細

開催日
2010年10月23日(土)
テーマ
フジッコ食育プログラム
『第2回 親子で丹波篠山黒枝豆収穫体験』
場所
①兵庫県篠山市小多田の圃場
②小田垣商店(豆卸業)
参加者
親御様と小学生以下のお子様 22組44名
スケジュール
<第1部>収穫体験 → <昼食>郷土の旬の食材を使ったランチメニュー → <第2部>小田垣商店見学
イベント風景
<第1部> 収穫体験

参加者は黒豆の成長に喜びながら、7月3日の雨の中での作付け体験のことを思い出して自然のすばらしさを実感。

今日は、お天気に恵まれました! まず参加者全員で写真をパチリ。

小島さんの指導のもと、さっそく収穫開始。大きな株切りハサミで、力いっぱい株を切り落とします。コツをつかむと思ったより簡単に☆

株切りの後は、莢を取って袋詰めします。はち切れそうに大きく膨らんだ黒枝豆に、みんな試食が楽しみです☆

家族へのお土産もちゃんとゲット!黒枝豆づくしの一日です。

初めて見たよ~ 黒枝豆ってこんなに大きいんだね!すごく重~い。。。

<昼食> 郷土の旬の食材を使ったランチメニュー

お待ちかねの昼食タイム。地元の郷土料理に舌鼓をうちました☆

献立は、採れたてを茹でた丹波篠山黒枝豆、黒枝豆ごはん、猪汁です。

ひと仕事の後の食事は格別!おかわりする子ども達も続出☆

<第2部> 小田垣商店見学

今回は、歴史ある豆卸業(小田垣商店)の見学も行いました。黒枝豆の出荷作業場の見学や、黒大豆の選別作業体験なども 行いました。 手で一粒づつより別ける(手より)なんて、大変な作業なんだね!

創業明治初年の歴史ある豆卸業(小田垣商店)の建物は、国登録有形文化財に登録されています。

小田垣商店の社長さんから、豆の流通についてもお話をお伺いしました。

参加者の声(抜粋)
お子様からいただいたご感想
たくさんサヤがついていたことや、粒がすごく大きかったことにビックリした。
自分で豆を収穫したのが楽しかった。
豊作でたくさん収穫できた。
おひるごはんがとてもおいしかった。
いい豆と悪い豆を探すのは大変だった。
親御様からいただいたご感想
あらためて多くの方の手がかかり、心が込められて食卓に届いていることを感じた。
黒大豆の選別が大変な作業であるとことを知ったが、子どもは実際に体験できて楽しかったようです。
前日から息子が楽しみにしていて、連れてきて良かった。本人もいろんな事を得ようと頑張っていた。
種を植えて今回その枝豆が収穫できて思っていた以上に実っていて感動した。収穫の楽しさも味わえてとても楽しかったし勉強になった。
スーパーに売っている枝豆しか見たことがなかったので、子どもには良い体験になりました。
  • 黒枝豆が黒豆になるまでの過程をご覧ください。

知ろう!楽しもう!

  • 食育って?
  • フジッコの考える食育
  • 広がる!フジッコ食育活動
  • 現代人の食と栄養
  • おいしく学ぼう!食育授業
  • フジッコの和食給食応援団

体験しよう!参加しよう!

  • 食育ミュージアム
  • 黒豆食育体験イベント
  • まめっ子倶楽部
  • ヘルシー料理教室
知る・楽しむ
  • フジッコネットショップ
  • ブランドサイト一覧
  • キャンペーン・イベント情報
  • フジッコ愛情レシピ
  • メールマガジン「フジッコ通信」
  • フジッコフレッシュブログ