更新 食育イベント!「第11回 親子で丹波篠山で黒豆作付け体験」


6月22日(土)、小学生とその保護者の方24組48名をお迎えして、丹波篠山で黒豆の作付け体験を実施しました。フジッコが取り組む食育活動の一環で、秋には収穫、冬にはおせち料理教室も体験していただき、黒豆を通して食べ物が食卓に並ぶまでを学ぶ体験型イベントです。小IMG_8324

 

前日の天気予報では降水確率90%とあったので諦めていましたが、当日は見事な晴天!本来なら梅雨の時期ですが、今年の関西は梅雨入りが記録的に遅かったのが功を奏しました。

 

初めに専業農家の小島(おじま)さんより説明を受けた参加者は、播種(はしゅ)作業と言われる種まきを体験。

 

豆の割れ目から根が出てくるので、その部分を下に向けて、黒大豆を一粒ずつ丁寧にまいて苗を作ります。

 

 

次にじゃがいもの収穫体験。

土の中からじゃがいもがごろごろ出てきて、スーパーのじゃがいもしか見たことのない子供達は

興味津々!じゃがいもって土の中で育つんだ!

小IMG_8391

お昼ごはんは、「トマトと大豆のカレー」などの”地産地消+フジッコ商品”を使ったメニューで、最後の仕上げは自分達で行いました!

 

レシピはこちら↓↓

http://www.fujicco.co.jp/know_enjoy/shokuiku/voice/kuromame_sakuduke_lunch.html

 

昼食後には、野菜の葉っぱを見て野菜を当てる“野菜当てクイズ”にも挑戦!

 

たくさん正解した方には、小島さんから獲れたての野菜がプレゼントされました♪

 

腹ごしらえをして、お昼からは畑に苗を植える「定植」作業を体験しました。

小IMG_8463

小島さんから「苗の一番根に近い子葉(しよう)の根元まで土に入れて」との指導に忠実に、種をまいて15日後の苗を1家族10株ずつ慣れない畑仕事に苦労しながらも、親子で力を合わせて大きくな~れ、と思いを込めて大切に植えました。

自分の植えた場所に看板を立て、作業は終了!秋には自分たちで植えた黒枝豆を収穫します♪

親子の良い思い出になるといいな。

 

その後は、再び屋内に戻って「豆の授業」と「黒豆つかみゲーム」を楽しみました。

「豆の授業」はみんな真剣に聞いてくれて、嬉しかったな!!みんなでおまめ博士になりました。

 

「黒豆つかみゲーム」は、フジッコのオリジナル食育コンテンツ。正しいお椀とお箸の使い方を楽しく学べます。畑作業で疲れもあるなか、みんなで盛り上がりました♪

 

天候にも恵まれて暑い一日でしたが、これで第一弾の作付け体験プログラムを無事終了。

 

仲良くなった参加者同士も、10月までしばしお別れ。

秋の収穫体験で大きくなった黒豆と仲良くなったお友達に再会できることをお楽しみに!小IMG_8454

コメントする

このブログに対するご意見は、原則として公開することはありませんが、
内容により、記事の中で紹介して回答をさせていただく場合があります。

※ご記入いただいたメールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

この記事へのトラックバックURL