更新 2017年フジッコ”黒豆部”~黒枝豆収穫~


10月28日(土)、黒豆の産地 丹波篠山にて、7月から黒豆部で育ててきた黒枝豆を12人で収穫しました。

元々は一週前の10月21日に予定していたものの、超大型の台風21号の直撃で延期となり満を持しての収穫当日でしたが、またしても雨。カッパと靴カバーで完全防備を施した上での収穫作業となりました。 完全防備

前週の台風により倒れてしまった黒枝豆の株。土がついてドロドロになっていましたが、しっかりと立派に育った黒枝豆たちからは大きな生命力を感じました。

 

黒豆の収穫は、株の根元にハサミを入れて行います。刈った株を両腕いっぱいに抱えて畑の外まで運びました。しかしこれがなかなか重労働。そして足下がぬめって危険が伴います。
まわりを見渡すと、畝(うね)をちょうど跨げる大きな台車が!地道な農作業の生産性が飛躍的に高まった瞬間でした。

大きな台車に

さて、株からの摘み取り作業もまた一苦労。普段は畑の脇で行いますが、雨のため屋根付の作業場で行いました。
はじめはおしゃべりがてらやっていた私たちですが、畑で刈り取った株が多かったため、しだいに口数も少なくなり黙々と作業を進めました。丹波篠山の農家の方々は、秋になると毎日ひたすらこの作業を続けるのだそう。とっても大変で、農業のきびしい一面を体感しました。

作業風景

一連の収穫作業が終わると時間もお昼過ぎに。すっかりお腹がすいた私たちは、収穫したての黒枝豆と地元の篠山牛での焼肉に舌鼓を打ちました。

室内での昼食

黒豆部は、私たちの大事な商品のルーツを学べる機会であるとともに、日頃の業務ではあまり話すことのない部署の社員やそのご家族の方々と交流できる場。ぜひ来年も参加したいと思います。

 

黒豆部S

コメントする

このブログに対するご意見は、原則として公開することはありませんが、
内容により、記事の中で紹介して回答をさせていただく場合があります。

※ご記入いただいたメールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

この記事へのトラックバックURL