更新 「第9回 日本型食生活で豊かな長寿社会の実現」講演会を開催


9月9日(土)、フジッコ本社にて、公益社団法人 兵庫県栄養士会主催「第9回 日本型食生活で豊かな長寿社会の実現」と題した講演会を開催しました。
講演会案内病院・福祉施設の管理栄養士の方や学生の方など、約100名の方にご参加いただきました。

まずは、鶴見大学歯学部高齢者歯科学講座  菅武雄様より「在宅医療における摂食嚥下リハビリテーション」という内容でご講演いただきました。

菅先生jpg様々な事例を通して、摂食嚥下リハビリテーションの重要性を教えて頂きました。

 

続いて、健康長寿科学栄養研究所 所長/博士(食品栄養科学) 管理栄養士 臨床栄養師 麻植有希子様より「今一度考えてみよう!現場のニーズに合わせた形態食の心得3か条」という内容のご講演がありました。 麻植先生

ヒト、モノ、カネという3つのテーマで講義が進められ、低栄養予防の重要性や、学会分類2013に沿って詳しい食形態についてお話頂きました。

講演会の合間には、協賛企業各社による商品紹介を行いました。高齢になり噛む力や飲み込む力が弱くなった方対象の、やわらかい食品・喉すべりが良く飲み込みやすい食品のご紹介です。

試食風景
当社からは「ソフトデリ」をご紹介いたしました。10月から発売となる「さくら大根漬 500g」も皆さんにご試食頂きました。 ソフトデリ 桜大根漬
食べる機能が低下してもおいしいものを食べ続けられるように、今後もこのような商品を広めていきたいと考えています。

●「ソフトデリ」ブランドサイト
http://www.fujicco.co.jp/softfood

●「ソフトデリ」オンラインショップ
http://www.shop-fujicco.com/front/category/softdeli_top/

 

コメントする

このブログに対するご意見は、原則として公開することはありませんが、
内容により、記事の中で紹介して回答をさせていただく場合があります。

※ご記入いただいたメールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

この記事へのトラックバックURL