更新 ネバネバ食材でとろろ昆布が紹介されました


6/5、関西の夕方の情報番組「かんさい情報ネットten」で、「“ネバネバ”おどろきのパワー!」ということで、とろろ昆布が紹介されました。当社でも工場と研究員への取材がありました。

純とろ

ネバネバ食材と言えば、納豆、オクラ、山芋、モロヘイヤ・・・など、たしかにねばる食品はどれも体によさそうですね・・・!

 

さて、とろろ昆布の「純とろ」は、兵庫県の日本海側、山陰海岸ジオパークがある新温泉町で生産しています。 フジコン食品

昆布は、ミネラルや食物繊維を豊富に含む健康素材なのですが、数ある昆布加工食品の中でも、とろろ昆布は最も効果的に健康効果を得られるのです。

純とろ

その秘密は、とろろ昆布の0.02㎜という薄さにあります。

インタビューに答える研究員

原料昆布を煮炊きすることなく、そのまま使用しているので、加工中に成分が抜け落ちることはなく、さらに昆布の細胞よりも薄く削ることで閉じ込められた成分を体の中で機能しやすくしてくれています。

 

動物実験で、油の吸収を抑える効果が実証されていますので、油料理と一緒にとろろ昆布を食べることで、食事中の油の吸収を抑えてくれる効果が期待されます。

 

〔お薦めメニュー〕

☆純とろ冷奴

作り方はこちら

http://www.fujicco.co.jp/recipe/detail.php?id=388 純とろ冷奴

 

☆純とろ冷やしそうめん

作り方はこちら

http://www.fujicco.co.jp/recipe/detail.php?id=387 純とろ冷やしそうめん

これから暑くなりますが、とろろ昆布を上手に食事に取り入れて、暑い夏を乗り切りましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントする

このブログに対するご意見は、原則として公開することはありませんが、
内容により、記事の中で紹介して回答をさせていただく場合があります。

※ご記入いただいたメールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

この記事へのトラックバックURL