更新 「おまめさん」発売40周年! 


皆さまから長年ご愛顧頂き、「おまめさん」は発売40周年を迎えます。

今日は、おまめさん発売当初の歴史をご紹介します。

おまめさん きんとき

 

■おまめさん誕生の由来

「おまめさん」は、昆布が不漁だった1976年に、昆布に代わる健康的な食品を考えて開発しました。当時、煮豆は家庭の常備菜として一般的なものでしたが、店頭ではあまり見かけることがありませんでした。それを手軽なパッケージ包装での商品化に成功し、日持ちや安全性の問題をもクリアしたのは、当時としては大変画期的なことでした。

おまめさん発売

ちなみに「おまめさん」のネーミングは、丸々した豆の可愛らしさ、親しみやすさを表すものとして選ばれました。

 

■自立する袋(スタンドパック)を採用&保存料・着色料・漂白剤を一切使用しない製法を確立

おまめさんスタントパック 

 

■「ふじっこ~のおま~めさん♪」のフレーズはこの頃生み出されました。

おまめさんTVCM

「大豆は畑のお肉」というコンセプトで、煮豆をナイフとフォークで食べるという奇抜なシーンが話題となりました。

 

■現在のパッケージデザインの原型となるデザインに変更

おまめさんリニューアル

40年もの間、愛される商品であり続けるために、フジッコが指針にしてきたのは、お客様にとって「いかにおいしく安全か」という点です。素材選びには吟味を重ね、人工的なものを極力使わない自然なおいしさを、という発売当初からのポリシーを守っています。

近年では、「よりおいしく、より安心」を考え、ホームページ上でご購入いただいたフジッコ商品のパッケージ表示から、「残留農薬の自社検査」「生産履歴」などの結果を確認することができます。

 

■ふじっ子あんしんシステム

http://www.fujicco.co.jp/effort/anshin 

おまめさん こんぶ豆

 

★おまめさんブランドサイト「おまめマルシェ」

 おまめに関する情報を発信しています。ぜひご覧ください。

http://www.fujicco.co.jp/omamemarche

 

また、「おまめさん」40周年の他にも、「ふじっ子煮」45周年、「ふじっ子」50周年を記念して、「大誕生祭 一菜プラス!プレゼントキャンペーン」を実施しています♪ぜひ、ご応募くださいね!

一菜プラス!プレゼントキャンペーン

コメントする

このブログに対するご意見は、原則として公開することはありませんが、
内容により、記事の中で紹介して回答をさせていただく場合があります。

※ご記入いただいたメールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

この記事へのトラックバックURL