更新 こだわりの逸品「丹波川北産黒大豆」


今回はフジッコの関連会社で贈答品を扱っている味富士(みふじ)㈱より、こだわりの逸品「丹波川北産黒大豆」をご紹介します。

黒豆の原穀

お正月料理に欠かせない黒大豆の中でも日本一と謳われる丹波黒大豆は、兵庫県・京都府にまたがる丹波地方で作られています。標高500~600メートルの盆地であるこの土地は昼夜の気温差が激しく、秋になると一面深い霧に覆われます。この丹波特有の気候と粘土質の土壌が、黒大豆を育みます。

その丹波黒大豆の発祥の地と呼ばれているのが川北地区です。

丹波篠山圃場

江戸前期に水不足による干害(かんがい=日照りのために生じる農作物などの災害)を緩和するために、給水を止めて周りの水田を守る「犠牲田(ぎせいでん)」に年貢の対象になる作物の大豆を作り始めました。「犠牲田」の中で最も早く栽培面積が大きかったのが川北村で、これが「川北黒大豆」誕生のようです。

丹波黒シズル

丹波川北産の黒大豆は、かつて将軍への献上品として供され、将軍の家臣へ振る舞われた逸品です。その伝統ある味を川北地区の農家の方々が先祖代々300年あまりにわたり受け継ぎ、今日に至っています。 そんな川北産黒大豆を職人の熟練した技で炊き上げました。川北産黒大豆の風味と濃厚なコクをお楽しみください。

丹波黒大豆

丹波川北産黒大豆(TK-2)は税込3,780円、11~12月の期間限定販売となっております。

 

ご注文・お問い合わせは

フリーダイヤル 0120-77-0322 味富士(株)通信販売係まで

営業時間:平日9:00~17:00(日・祝日は除く) ウェブサイトからでもお買い求め頂けます 。

URL:http://www.kobe-mifuji.co.jp/

コメントする

このブログに対するご意見は、原則として公開することはありませんが、
内容により、記事の中で紹介して回答をさせていただく場合があります。

※ご記入いただいたメールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

この記事へのトラックバックURL