更新 食育イベント!「第6回 丹波篠山で黒豆作付け体験」


6月28日(土)、小学生とその保護者の方22組44名をお迎えして、丹波篠山で黒豆の作付け体験を実施しました。このイベントは、今年で6回目を迎えるフジッコの食育イベントです。

親子で原穀豆に触れる機会をもって頂き、自分達が普段食べている物がどうやってできているのか実際に体験して頂きます。

 

現地に到着すると、早速講師の小島さんから黒豆についての講義を受けます。丹波篠山は黒豆の産地として有名ですが、美味しい黒豆が育つ要因の一つが気候の特徴。朝晩と日中の寒暖差が激しい丹波篠山、その気候が黒豆の環境に適しているというわけです。また、第二に粘土質で栄養豊富な土壌が美味しい黒豆を育てます。

小島さんの講義

黒豆は、種まきをし、苗が2週間育ったところで、作付けを行います。

今日は種まきと苗の作付けを行っていきます。

種まきする子供たちまずは種まきの体験から。黒豆の成長に必要なのは、土・水・そして酸素、あまり深く埋めては大きく育ちません。皆さん ひとつ、ひとつ丁寧に種を蒔いています。

種まきする子供たちきれいに蒔けましたね♪

きれいに蒔けました

 

じゃがいもの収穫も体験! じゃがいもの収穫

お待ちかねのお昼ごはんは、フジッコ商品と現地の野菜をたっぷり使ったメニューです♪

調理する親子

仕上げの調理にも挑戦していただき、美味しくでき上がりました!

昼食のできあがり

お昼ごはんのレシピ 

http://www.fujicco.co.jp/know_enjoy/shokuiku/voice/kuromame_sakuduke_lunch.html

 

お昼ごはんの後には、小島さんによる葉っぱで野菜当てゲームも行われました。 葉っぱで野菜当てクイズ

 

そして、お昼から苗を作付けしていきます。10株ずつ、良い株を選んで・・・。 株を選ぶ子供講師(小島さん)の指導の元、1株ずつ丁寧に植えていきます。大きく育ってね! 黒豆の作付け黒豆の作付け

親子で作付け親子で作付け

記者の方にも作付けを体験していただきましたが、参加している女の子が記者の方に作付けのコツをアドバイスするといった光景がありました。まさに「食育」です! 黒豆の作付け

黒豆のジュースも味わっていただきました。こんな色で黒豆!?

その秘密は・・・レシピを参考に作ってみてください♪

黒豆ジュース

皆さま楽しそうに作業している姿が印象的でした。次は、10月の収穫体験です。お楽しみに♪

集合写真

コメントする

このブログに対するご意見は、原則として公開することはありませんが、
内容により、記事の中で紹介して回答をさせていただく場合があります。

※ご記入いただいたメールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

この記事へのトラックバックURL