更新 食育イベント「第6回 小学生豆つかみゲーム大会」を開催!


8月8日、今年で第6回目を迎える「小学生豆つかみゲーム大会」を開催しました!

今年のテーマは「日本の伝統的な食文化を見直そう!」と題して、正しい箸の持ち方や“箸育”を楽しく学んでいただきました。

今年のゲストは東尾理子さんにお越しいただきました。

 

開催にあたり、まずはフジッコ株式会社社長〔福井正一〕の挨拶で大会本戦が幕を開けました!

大会の主催者挨拶として福井社長登壇

東京のサンシャインシティ アルパB1「噴水広場」にて

本選の前には、46名の予選出場者が白熱した熱い戦いを繰り広げ、見事勝ち残った13名が本戦へと進みました。

本戦へ進んだ参加者は、まず箸の持ち方を箸メーカー〔株式会社兵左衛門〕の中道氏から指導を受けました。

箸メーカー兵左衛門の中道氏による講座

中道氏は、年間350回以上全国で「お箸知育教室」を開催。

 

しっかり箸の使い方を学んだ参加者は、緊張しながらも練習の成果を出して優勝しようと闘志を燃やしていました! 真剣な子どもたち

 

そして激戦の結果、今回の優勝者は1分間に36粒の大豆を運んだ男の子が優勝!!

今回の優勝者がゲームに挑戦中

ちなみに、東尾理子さんもエキシビジョンマッチで優勝者の男の子と対戦し、見事31粒の記録を出されました☆(初めてにしてはスゴイ記録です。さすがの勝負強さです。)

 

記念写真に納まった上位3名の入賞者とゲストの東尾理子さん、福井社長。

1位 36粒   2位 32粒    3位 31粒

上位3名の記念写真の画像です参加者全員に、フジッコの企業メッセージ「食よく、バランスよく。」の文字入り箸をプレゼント。これでしっかりバランスのよい食生活を送っていただければと願っています。

 

東尾理子さんには、お子様〔理汰郎くん〕が箸を使えるようになった時にと“ファースト箸”をプレゼント!

福井社長からは、食べ物、職業など全てにこまらないように橋(箸)渡しとかけてこのファースト箸に込めた思いが伝えられました。

理子さんへお贈りしたファースト箸の画像ですお豆、ゴルフボール、野球ボール3種類の木製箸置き付きです。

理子さん、「箸置きはゴルフボールの登場回数が多いかな~」とおっしゃっていました。

 

そして、理子さんのご家庭では、豆をよく召し上がられるそうです!

キレイと健康の源ですね♪

 

 

 

 

コメントする

このブログに対するご意見は、原則として公開することはありませんが、
内容により、記事の中で紹介して回答をさせていただく場合があります。

※ご記入いただいたメールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

この記事へのトラックバックURL