フジッコの取り組み

フジッコトレースシステム

フジッコトレースシステムは、“ナニを使い、イツ、ダレが、ドコで、ドウお作りしたものか”…製品ひとつひとつの詳細な“履歴”を掌握・管理するシステムです。材料情報・工程情報を把握して商品の安全性を確認する目的で実施しているシステムで、製造番号などから追跡してその商品の生産履歴が直ちに分かる仕組みになっています。
そして、その一部の情報は、お客様が自由に調べることができるように公開しています。

各種検査結果閲覧

見えない不安を見える安心に

現在、お客様に公開している情報は原料原産地名と残留農薬及び遺伝子組換えの検査結果。お客様により安心してお求め願えるように図ると同時に、少しでも食の不安解消のお役に立とうとの念願から、2002年から開始しました。
加工食品が普段の食生活に欠かせないものになっている今、正しい材料を用いて正しく作り、正しい商品をお届けする。そして「正しい情報」をお届けすることが最も大切なことだと私達は考えています。

その上で原産地自主表示を一層推進します。

徹底した検査を実施した上で、安心なものしか使わない。私達はお届けする商品に絶対の自信をもって、情報公開に努めます。JASが要求していない原材料産地についても自主表示を推進します。―お客様に正しい情報をご提供して正しくご理解願い、選択していただきたい…この一念から、人気の「おかず畑」も業界に先駆けて原産地表示を開始しました。

私達がJAS法で指定されていない「豆加工品」に原産地表示を独自に開始したのは1999年のこと。―品種が多く、調達地を固定しにくい「おかず畑」の野菜類についても研究を重ねてきましたが、情報システムが整い、フジッコの安全性確認に自信をもち責任を明確にするために、JAS法で指定されていない原産地の自主表示を開始しました。

ホームページにて商品品目ごとの生産履歴情報をお知らせしております。


原料情報の提供は、多種類の野菜原料を使用する「おかず畑」シリーズからスタート。
「つけもの百選」「水煮」「ソフトデリ」シリーズの3品群について情報を提供しています。
現在は、お客様からのお問い合わせが多い

フジッコホームページで、商品名と製造番号、賞味期限を入力すると、当該商品の原料情報を見ることができ、左のような画面でお答えしています。現在は、お客様からのお問い合わせが多い農薬と遺伝子組換え作物について、お客様の不安にお応えするために、

  • 原材料原産地
  • 検査日
  • 残留農薬検査結果
  • 遺伝子組換え検査結果

の4項目に絞って公開しています。

顔の見える企業へ─

「健康創造企業」を目指すフジッコは、お客様の健康をなにより大切に考えて続けてきた努力を、ここまで進めてきました。残留農薬や組換えの検査は、精度の高いシステムと自負していますが、私達の努力はこれに留まりません。ハードの技術を磨くと共に、情報を分かりやすくお伝えするなど、「あんしん」のためのソフトをもっともっと充実させていきます。

各種検査結果閲覧