甘じょっぱスタイル

  1. ふじっ子塩こんぶホーム
  2. 取り組み・食スタイル提案
  3. 甘じょっぱスタイル
  4. ちょい足しで“美味変”へ 夏のひんやりスイーツ+塩こんぶ

昨年から、抹茶・ほうじ茶などお茶系アイスが大人気
人気のアイスをもっとおいしく。
塩こんぶとアイスの “甘じょっぱスタイル”専門家が伝授。
おうちでできる、絶品‼お手軽
『甘じょっぱひんやりスーツ』を紹介します。

毎年夏になると話題にのぼる、ひんやりスイーツの代表アイスクリーム。特に昨年ごろから、抹茶やほうじ茶など、お茶系アイスが大人気です。 SNSでは、アイスクリーム専門店で塩こんぶと一緒に提供しているお店が話題になっています。

そこで、2018年冬から、和スイーツに塩こんぶを組わせて、どちらもよりおいしくなる「甘じょっぱスタイル」を提案しているフジッコでは、この夏に向けたスタイルとして、塩こんぶとアイスの組み合わせを提案していきます。

和風アイスをはじめ、夏にぴったりなフルーツなどをひんやりとよりおいしく、より健康的に楽しむ方法をご紹介します。

市販の抹茶アイスも塩こんぶと一緒にすれば
高級甘味屋のひんやりスイーツに

ちょい足しで“味(あじ)変(へん)”から
“美味(びみ)変(へん)”へ。
アイスと塩こんぶの甘じょっぱスタイル

バニラアイスに味噌をちょい足しすると、キャラメル味になるーーー。意外な食材の組み合わせで別の味に変わる“味変”が十数年前にブームになりました。今回の塩こんぶとバニラアイスの組み合わせについてフードコーディネーターは「味変(あじへん)とは異なり、バニラアイスも塩こんぶもどちらもより美味しく変わる“美味変”(びみへん)といえるのではないでしょうか。バニラアイスの濃厚な味わいと、塩こんぶの塩気とうま味が、口の中で融合して、甘じょっぱいクセになる味わいに変化します。」とアイスと塩こんぶの組み合わせによる甘じょっぱスタイルを解説しています。

「抹茶やほうじ茶などの市販の和風フレーバーのアイスを塩こんぶと一緒に食べれば、間違いなくよりおいしくなります。ひと手間かけるなら少し溶かしたバニラアイスに塩こんぶを混ぜ込んで再度冷凍庫に入れて冷やし固めた『塩こんぶアイス』に。」と語ります。

その組み合わせがあったか‼
冷やしたフルーツや野菜に塩こんぶを添えるだけ。
お手軽甘じょっぱひんやりスイーツ

「市販のアイスと塩こんぶを一緒に食べるのが一番手軽においしくなるスタイルですが、例えば、アボガド、トマトを凍らせておき、塩こんぶと少しはちみつなどをかけるだけで塩こんぶシャーベットが楽しめます。だまされたと思って、一度試してみてみてください。この夏の定番になるかもしれませんよ」と語ります。

甘じょっぱギャラリー