フジッコ株式会社

FUJICCORECRUIT 2022

トップページ 社員紹介

職場ではデザイン担当として家庭では母として。
仕事と育児に全力で打ち込む毎日です。

マーケティング

濱田 恵里

Hamada Eri

マーケティング推進室 デザイングループ
芸術工学部 視覚情報デザイン学科卒
/2002年入社

現在の仕事

企画をもとに商品のビジュアルや形状を
デザインの観点から仕上げていきます。

商品企画を参照しながらパッケージのデザインコンセプトを立案。そのうえで外部のデザイン会社に発注し、ディレクションを行いながら企画を形にしていくことが主な業務となります。パッケージのデザインと聞くとビジュアル面だけを手掛けるように思いがちですが、原材料表示などの商品裏面情報の文字校正や改版の際の対応、パッケージが生産ラインで無理なく量産できるかを測るラインテストなども実施。デザインを含めた商品パッケージに関するすべてを取り持つディレクターとして各種の業務に当たります。

会社の雰囲気

上げた成果を正しく評価し、
ねぎらってくれる社風です。

以前、女性だけで編成されたプロジェクトチームで、商品提案とパッケージデザインを担当。「おいしくコラーゲンを取る」をコンセプトに据えた「美人鍋」という商品の開発に携わりました。女性がターゲットだったので、パッケージデザインは黒とピンクを基調にし、女性の目を惹くよう意識。今までにない、女性に特化した商品でしたので苦労もありましたが、無事に商品化にこぎつけ2億円を売り上げる大ヒット商品に。後日、大きな成果を上げたプロジェクトチーム全員に贈られる賞を受賞。それまでの苦労が報われる思いでした。

働く環境

周囲の方に助けられながら
仕事と育児・家庭を両立しています。

当社では3年まで産休・育休を取得することが可能です。私は現在、ふたり目の子どもを出産し、産休・育休から復帰して時短勤務をしています。仕事と、ふたりの子どもの育児の両立はなかなか大変ですが、キャパオーバーだと感じたときには素直に周囲に相談をし、協力を仰ぐようにしています。周囲の同僚や先輩、上司が積極的にフォローしてくださるので、不安なく仕事と育児・家庭を両立できています。

PAGE TOP