フジッコの介護食 ソフトデリ SOFT DELI

  • 小
  • 中
  • 大
  • フジッコWEBサイトへ
  • フジッコ

法人のお客様はこちらをご覧ください

  • ソフトデリ トップ
  • ソフトデリって?
  • 商品ラインナップ
  • ニュース・トピックス
  • お客さまの声
  • よくある質問

フジッコホームページへ > ソフト食トップ > ソフトデリとは > ご利用者の声


ご利用者の声


フレンズホーム 栗原明子管理栄養士

フレンズホーム 栗原明子管理栄養士誤嚥や窒息が起こりやすい朝もソフトデリは安心して提供できます。
朝は調理場も介護の現場も人手がありません。また入居者様は、昼間のようにしっかり覚醒している方ばかりとは限りません。朝は誤嚥や窒息が起こりやすい危険な時間帯なのです。そのため、提供する食事にも非常に気を遣いますが、そんな時でもソフトデリは安心して提供できます。
つぼ漬は、形があっても口の中で簡単につぶす事ができますし、昆布佃煮はとても味が良く、朝のご飯やお粥とよく合います。お年寄りが昔から食べていた味付けなのだと思います。美味しい朝食で、目が覚めるのです。ソフトデリは、開封してそのまま提供できる利便性と、安全性、また食べる方の満足度を兼ねそろえた商品だと感じます。


高齢者栄養ケア連絡会代表 麻植有希子管理栄養士

管理栄養士 麻植有希子氏 「食べる楽しみは生きる喜び」食欲を引き立たせる名脇役
栄養ケア・マネジメントの理念である「最後まで口から食べること」を支援することを考えると、「ソフトデリ」シリーズは、食欲を引き立たせる名脇役だと思います。専門職は、どうしても咀嚼や嚥下の機能評価を重視して食形態に目をむけてしまいがちですが、単なる栄養補給目的だけではなく味や見た目にも配慮していくべきです。その点、「ソフトデリ」シリーズは、常食に近い見た目であり、軟らかさの面も含めて安心して提供できます。「食べる楽しみは生きる喜び」です。美味しく食べることは、生活の質の向上となり、それが結果として栄養改善につながるのだと思います。



ソフトデリとは

  • ソフトデリとは
  • 介護食のエキスパート
  • ご利用者の声
  • 管理栄養士がお答えします


Copyright © Fujicco All Rights Reserved.