ふじっコラム

さっぱりとパリッと食感!「だいこんのふじっ子和え」

お正月は親戚で集まって食事をしたり、財布の紐が緩んで外食してしまったりと気が付けば、たくさん食べすぎてしまいます。
いざ日常の生活に戻ると急に質素倹約になり、食卓にはさっぱりしたものが並びますよね。

そこで、一品として加えていただきたいのが、「だいこん」を使ったさっぱりメニューです。

さっぱりとパリッと食感!「だいこんのふじっ子和え」

冬場はお鍋や煮物など熱を加えて調理する機会が、多いと思いますが、生で食べるものおすすめです。塩揉みして、水分を出すだけで簡単に浅漬けができます。そこに一工夫するとさっぱりとした和え物ができますよ。そして、「だいこん」は、ビタミンA、ビタミンCが多く含まれていて、食物繊維もしっかり摂れます。
今回は、だいこんの中でも甘くて生でおいしく食べられるホワイトスティックという品種のだいこんを使いました。

「だいこんのふじっ子和え」
【材料】2~3人
だいこん       1/4(250~300g)
ふじっ子塩こんぶ   6g
ごま油        小さじ2
塩          小さじ1/2

【作り方】
(1)だいこんは皮をむき輪切りにして、さらに半分に切る。
(2)ビニール袋に(1)を入れ、塩を加えて揉み、しばらく置いて余分な水分を切る。
(3)(2)にふじっ子塩こんぶとごま油を加えて、和える。

「だいこんのふじっ子和え」

ポイントは、塩揉みすることで余分な水分が抜けて、パリッとした食感が楽しめます!また、ふじっ子塩こんぶとごま油を加えるだけで簡単にできます!簡単に作れて、食卓の一品としても活用できますので、ぜひ試してみてください。

さっぱりとパリッと食感!「だいこんのふじっ子和え」