きんぴら鯉のぼり寿司

マイレシピへ追加

whatshot エネルギー

390kcal
(1人分換算)

塩分

1.3g

ごぼうの根を張る力強さと唐辛子の辛みの強さを合わせた縁起のよい料理
レシピ開発者:本多京子先生

レシピカテゴリー

レシピ監修者

医学博士・管理栄養士。

本多京子先生

材料

4人分

材料 分量

おかず畑 おばんざい小鉢 きんぴら

2パック(56g)

お米

2合(320g)

昆布

10cm角1枚

A

○米酢
大さじ5
○砂糖
大さじ1.5
○塩
小さじ2/3

きゅうり(薄切り)

1本

にんじん(型抜きして茹でたもの)

4枚

いくら

少々

あずき水煮

適量

2個

B

○砂糖
小さじ2
○片栗粉の水溶き
(水大さじ2+片栗粉小さじ2)

作り方

  1. 米は研いで炊飯器に入れ、目盛りまで水を加えて昆布をのせ、30分おいて普通に炊く。

  2. (1)が炊きあがったら昆布を取り出し、Aを合わせて回しかけ、しゃもじで切るように混ぜて寿司飯を作る。

  3. おかず畑 おばんざい小鉢 きんぴらの汁気を切って、細かく切り(2)に加え、きんぴら寿司を作る。

  4. 卵は溶きほぐしてBを加えてよく混ぜ、熱した卵焼き器に油を薄くぬって流し込んで薄焼き卵を作り、縦半分に切ってから細切りにし、錦糸卵を作る。

  5. きゅうりは、縦に細長くスティック状になるように4本切り、残りは輪切りにする。

  6. 押し寿司の型にラップをひいて(3)を詰め、錦糸卵をのせて型からだし、縦半分に切ってから、目の位置にあずき水煮を1粒のせ、うろこ状にきゅうりを並べ、いくらをのせる。残りも同様に作る。 ※押し寿司の型がない場合は、200ml入りのジュースの紙パックの1片を切り除いて留め、箱状の容器を作って使います。

  7. 皿にスティック状のきゅうりと茹でた型抜きにんじん、(6)を盛り、周囲にあずき水煮を飾る。

レシピで使用している商品

ブランドサイトBrand Site

keyboard_arrow_up