じゃがいもの焼きコロッケ

マイレシピへ追加

whatshot エネルギー

249kcal
(1人分)

塩分

0.5g
(たれを除く)

紫外線が強くなる夏は、メラニン色素が蓄積してシミが増えやすくなります。メラニン色素の合成には、チロシナーゼという酵素がかかわっていますが、この酵素の働きを抑えてメラニンの生成を防ぐのがビタミンCです。加熱することでじゃが芋のでんぷんが糊状になってビタミンCの流出を防ぐので、茹でるよりレンジ加熱がおすすめです(加熱後のビタミンの残存率が高くなります)。じゃが芋に塩昆布を加えれば、肉が少なくても、旨味たっぷりで美味しく仕上がります。

レシピカテゴリー

レシピ監修/作成者

医学博士・管理栄養士

本多京子先生

材料

2人分

材料 分量

じゃが芋

2個(正味240g)

豚ひき肉

50g

万能ネギ(小口切り)

30g

大さじ1

減塩ふじっ子(塩こんぶ)

2つまみ(6g)

片栗粉

大さじ1

サラダ油

大さじ1

<A たれ>

○醤油
小さじ1
○酢
小さじ2
○白炒りごま
少々
○一味唐辛子
少々
○ごま油
少々

作り方

  1. じゃが芋は水少々をふって耐熱性のボールに入れ、ふんわりとラップをして電子レンジ600Wに6分かけてそのまま5分むらし、粗熱が取れたら皮をむいてボールに入れ麺棒かフォークなどでつぶす。

  2. 豚ひき肉に万能ネギ、酒大さじ1を混ぜたものと「減塩ふじっ子(塩こんぶ)」、片栗粉を順に加えて生地を作り、8等分して形を整える。

  3. フライパンに油を中火で熱して(2)を並べ、3分ほど焼いて焼き色が付いたら裏返してさらに3分焼いて皿に盛る。

  4. 好みでAを合わせたタレを添える(タレをかけると、韓国風の味わいが楽しめます)。

レシピで使用している商品

ブランドサイトBrand Site

関連企業

keyboard_arrow_up