夏野菜ととろろ昆布のせご飯

マイレシピへ追加

whatshot エネルギー

269kcal
(1人分)

塩分

0.6g

昆布に含まれるフコイダンやアルギン酸などの水溶性植物繊維には、血糖値やコレステロールの上昇を穏やかにしたり、免疫力をサポートする働きがあるといわれています。また、旨味成分のグルタミン酸も多いので、みずみずしい夏野菜との相性は◎。塩分控えめでも野菜がたっぷり食べられます。暑くて食欲がない時は、冷たい緑茶をかけて冷やし茶漬けにするのもおすすめです。「フジッコ(塩こんぶ)」を少々加えると、旨味と塩味がプラスされてさらに美味しくなります。

レシピカテゴリー

レシピ監修/作成者

医学博士・管理栄養士

本多京子先生

材料

2人分

材料 分量

きゅうり

1/2本(50g)

オクラ

2本(20g)

みょうが

2個(30g)

ミニトマト

2個(20g)

青しそ

4枚

削り節

5g

純とろ

2つまみ(6g)

白出汁(又は醤油)

小さじ1

ご飯

小丼 2杯分(300g)

白炒りごま

少々

作り方

  1. きゅうりは薄切り、オクラは塩もみしてからさっと茹でて薄切りにする。

  2. ミニトマトはヘタを除いてザク切り、みょうがと青しそは細切りにする

  3. ボールに(1)(2)削り節、純とろ、白出汁を入れて軽く混ぜる。

  4. 器に盛ったご飯に(3)を盛り、白炒りごまを散らす。

レシピで使用している商品

ブランドサイトBrand Site

関連企業

keyboard_arrow_up