きんぴら焼き鳥丼

マイレシピへ追加

whatshot エネルギー

486kcal
(1人分)

塩分

1.6g

主菜と主食を合わせてとれるバランスの良いお手軽な一品です。焼き鳥と卵でたんぱく質、きんぴらごぼうとしし唐辛子で3種の野菜がとれます。市販品の和風ドレッシングで和えた野菜や豆のサラダ、ミニトマトときゅうりのごまだれかけなどの副菜に、とろろ昆布の即席すまし汁などを添えれば、食べ応えも栄養バランスもグレードアップします。

レシピカテゴリー

レシピ監修/作成者

医学博士・管理栄養士

本多京子先生

材料

1人分

材料 分量

おかず畑 おばんざい小鉢 きんぴら

1パック

焼き鳥(鶏もも肉、市販品)

2本(40g)

しし唐辛子

5本(15g)

少々

温泉卵(市販品)

1個

ごはん

200g

一味唐辛子(または、七味唐辛子)

少々

作り方

  1. しし唐辛子は竹串かフォークで数か所、穴をあけておく。

  2. 焼き鳥は串から外しておく。

  3. フライパンに油をひいて(1)を入れて中火で両面を焼き、しんなりしてきたら(2)を入れて温める。

  4. 温かいごはんに「おばんざい小鉢 きんぴら」を混ぜて丼に盛り、(3)をのせて温泉卵を添え、好みで一味唐辛子をふる。

※焼き鳥は冷凍品やお惣菜、缶詰などを使用。
鶏のつくねやねぎ焼き、手羽焼きなどで作っても。

レシピで使用している商品

ブランドサイトBrand Site

関連企業

keyboard_arrow_up