更新 2018年フジッコ“黒豆部”~支柱立て・マイカー線張り~&小田垣商店さん工場見学


8月18日(土)丹波黒大豆の産地”丹波篠山“にて、今期2回目の”黒豆部“の活動を行ってきました。今回の活動内容は、支柱立てとマイカー線張り、小田垣商店さんの工場見学に行かせていただきました。社員とその家族を含めて、16名の参加でした。

「マイカー線張り」とは、夏から秋にかけて黒豆が大きく育つように、自重や強風で倒れたり、折れたりしないようにするための作業です。

西日本豪雨の影響により、当初の予定より2週間遅れの活動でしたが、黒豆の苗たちは、雨にも負けず大きく成長していました。

image6jpg

天候にも恵まれ、青空の下、汗を流しながら、みんなで協力しながら作業を行いました。

支柱を苗の両脇に等間隔で打ち込み、ポリエチレン製のマイカー線を畝(うね)に沿って支柱に巻き付けていきます。

image2

今回は参加人数も多く、スムーズに作業を行うことができました。

 

作業終了後は毎回恒例のバーベキューです。脂の乗った篠山牛と地元でとれた新鮮な野菜とともに会話をはずませながら楽しみました。また、採れたてトマトとドイツ瓜の浅漬けなど普段なかなか食べられないようなものも頂きました。

image5

 

食事の後、小田垣商店さんの工場見学に行きました。フジッコで使われている丹波黒黒豆のほとんどが小田垣商店さんの黒豆を使っています。

 

工場内を案内していただきました。

image3

黒豆は1つ1つ手作業で仕分けられていきます。傷や割れているものを取り除いていきます。

image4

 

最後に小田垣商店さんの社長様からお話をしていただきました。

黒豆について詳しく知ることができたので、これからの営業活動や様々な場面で生かしていきたいと思います。

image1

 

次回は待ちに待った収穫です。開催は10月下旬の予定です。

 

黒豆部 S

 

コメントする

このブログに対するご意見は、原則として公開することはありませんが、
内容により、記事の中で紹介して回答をさせていただく場合があります。

※ご記入いただいたメールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

この記事へのトラックバックURL