更新 「日本農芸化学会2018年度大会」でカスピ海ヨーグルトの研究発表


2018年3月16日(金)~18日(日)まで、名古屋市の名城大学天白キャンパスにて日本農芸化学会2018年度大会が開催されました。当社からは「カスピ海ヨーグルト」の研究発表を行いました。
会場「カスピ海ヨーグルト」は、「センチナリアン」と呼ばれる100歳以上のお年寄りが元気に暮らしている、世界でも屈指の長寿地域であるコーカサス地方がルーツです。

 

当社はカスピ海ヨーグルトが健康に及ぼす影響をこれまで様々報告してきましたが、今回、カスピ海ヨーグルトが寿命そのものに及ぼす影響を、老化の研究などで用いられる線虫というモデル動物で調べました。

 

 

その結果、カスピ海ヨーグルトの乳酸菌(クレモリスFC株)を食べることで、線虫の寿命が約1.2倍も延びることがわかりました。また、この乳酸菌を食べると、年をとっても活動的な線虫が多いこともわかり、ただ寿命が延びるだけでなく、元気で若々しく年をとる、つまり健康寿命も延びることが明らかとなりました。
現在、日本人の平均寿命は男性80.98歳、女性87.14歳であるのに対し、日常的に自立した生活のできる「健康寿命」は男性71.11歳、女性75.56歳で、その差は10年程度あります。「健康寿命の延伸」は厚生労働省の「健康日本21(第二次)」でも重要項目として目標が掲げられており、国を挙げて様々な取り組みがなされています。

会場

「カスピ海ヨーグルト」が、ご愛用いただいている皆様の健康のお役に立ち、少しでも健康寿命を延伸する一助になれば嬉しく存じます。

 

●「カスピ海ヨーグルト」の乳酸菌が線虫の寿命を延長

https://www.fujicco.co.jp/cms_news/news/upload/rd_20180316.pdf

 

コメントする

このブログに対するご意見は、原則として公開することはありませんが、
内容により、記事の中で紹介して回答をさせていただく場合があります。

※ご記入いただいたメールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

この記事へのトラックバックURL