更新 ヘルシー料理教室(10月)レポート


10月5日(木)、フジッコ東京FFセンターで「ヘルシー料理教室」を開催しました。

テーマは 11月24日は“和食の日”。フジッコ商品でらくらく和食 です。

 

みなさん、“和食の日”はご存知でしょうか?

 

日本の食文化にとって大変重要な時期である秋の日に、毎年、一人ひとりが「和食」文化について認識を深め、和食文化の大切さを再認識するきっかけの日となっていくよう願いをこめて、11月24日を“いい日本食”「和食」 の日と制定し、2013年12月には「和食」がユネスコの無形文化遺産に登録されました。

 

今回はフジッコ商品を使って、より手軽に作れる美味しい和食メニューをご紹介しました。

 

講師は大手調理学校で講師として28年勤務され、料理番組・レシピ本の製作アシスタントなど

多方面で活躍していらっしゃる濱﨑典子先生をお迎えしました。

デモ中正面

 

デモンストレーションでは、水出し昆布だしと鰹節との合わせだしを引く簡単な方法や

野菜の洗い方のコツなど、日々の生活に役立つ知識もご紹介頂きました。

昆布水の説明

 

 

続いての実習はグループごとに行います。

和気あいあいと楽しそうですね!

実習中 名前修正

実習の様子全体

 

 

料理が完成したら試食タイムです。みなさんお手本通りきれいに盛り付けていらっしゃいました。

できあがり料理写真

 

 

実習中に疑問に思った点は、先生に質問すると親切に教えてくださるので嬉しいですね。

試食中の先生と交流

 

 

今回、ご紹介したメニューはこちらです。

料理全体番号つき

 

①プチ蒸し豆と大根と水菜の柚子こしょう和え

②ほうれん草と焼き油揚げの塩こんぶ和え

③魚のヨーグルト味噌漬け

④里いもうま煮の揚げ出し

⑤豆小鉢三色豆のまめかん

 

魚のヨーグルト味噌漬けは今回は鮭を使用しましたが、

さんま・ぶりなど他の魚や鶏肉などでも美味しいそうです。

ヨーグルトは洋風なイメージがありますが、「カスピ海ヨーグルト」の特長である“粘り”を活かせば

味噌と混ぜるだけで味噌ソースに変身!

ごはんがすすむ和食メニューとして楽しめますよ♪

 

ぜひ、お試しください。

 

 

今回の教室のお客様がご自宅で再現してくださった写真を送って下さいました!

プチ蒸し豆はポテトサラダにアレンジしてくださいました。

ありがとうございます。

 

▽ほうれん草と焼き油揚げの塩こんぶ和え 油揚げではなく厚揚げにアレンジ

KT様ほうれん草と厚揚げの塩こんぶ和え

 

 

▽プチ蒸し豆をポテトサラダに混ぜてアレンジ

KT様プチ蒸し豆のポテトサラダ

 

 

次回は11月9日(木)です。

 

インスタグラムでも料理写真を紹介しています。

fujicco_healthy で検索してみてください★

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントする

このブログに対するご意見は、原則として公開することはありませんが、
内容により、記事の中で紹介して回答をさせていただく場合があります。

※ご記入いただいたメールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

この記事へのトラックバックURL