更新 2017年フジッコ“黒豆部”~支柱立て・マイカー線張り~


8月20日(日)、黒豆の産地 丹波篠山にて、今期2回目の“黒豆部”の活動を行ってきました。今回の活動内容は、支柱立てとマイカー線張り。社員とその家族を含めて13名の参加でした。

 

「マイカー線張り」とは、今後夏から秋にかけて成長する黒豆の苗が自重や強風により倒れたり、折れたりする事が無いようにする為の作業です。

当初の予定よりも2週遅れての活動だった為、7月に定植した黒豆の苗はぐんぐんぐ成長しており、畑一面に鮮やかな緑の葉がうわ~と生い茂っていました。

6月に当社の食育イベントで、親子で作付けされた苗もとっても大きく成長していました!

マイカー線張り前

 

炎天下の中、汗をしたたらせながら、みんなで協力して活動を行いました!

支柱を等間隔で杭で打ちつけ、ポリエチレン製のマイカー線を畝に沿って引いていきます。 マーカー線張り

前日に雨が降ったおかげで、支柱立てはすんなりとできましたが、マイカー線張りは例年より一苦労。風の影響で横に倒れている茎と葉を拾いながらの作業で、腰への負担が大きかったです。既にぽきっと茎が折れているものも・・・。

マーカー線張り後

 

今回は幼児が3名参加していましたが、みんなそれなりに(笑)頑張りました。

でも、結局はお父さん達男性陣の頑張りのおかげで、無事に作業を終了することができました。

 

作業終了後は、毎回恒例のバーベキュー。地元で獲れた新鮮野菜と美味しい篠山牛を囲い、楽しい時間を過ごしました。特に驚いたのが、獲れたてのトマト!スーパーで買うトマトとは違い、甘さ濃厚!!まるかぶりでいただきました。

バーベキュー

食後は、講師の小島さんと一緒に近くの小川でサワガニ獲りに夢中な子供と大人たち。都会では味わえない、自然との触れ合いができ、大人も子供も楽しい一日を過ごすことができました。

 

黒豆の花
次回はいよいよ収穫!10月下旬を予定しています。

 

黒豆部 Y

コメントする

このブログに対するご意見は、原則として公開することはありませんが、
内容により、記事の中で紹介して回答をさせていただく場合があります。

※ご記入いただいたメールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

この記事へのトラックバックURL