更新 第2回「カスピ海ヨーグルト」のメニュー提案会を開催しました


6月15日(木)、都内で2度目となる「カスピ海ヨーグルト」を使用したメニューの提案会を開催しました。
講師は日本料理の名店『分とく山』の総料理長 野崎洋光さんをお招きし、ホテルや外食チェーンの方など、約30名の方にご参加いただきました。

 

まずは「カスピ海ヨーグルト」を知ってもらうためのミニセミナーです。
「カスピ海ヨーグルト」ってなに?
「カスピ海ヨーグルト」の由来や特徴、カスピ海乳酸菌の健康効果、工場でどのように製造されているのかを弊社社員が説明し、皆様に試食をしていただきました。

当社社員による説明続いては、野崎総料理長による料理実演です。
提案会のメニューは全て今回の為に野崎総料理長に作っていただいた特別メニュー。
「これからの料理人は、美味しいもの食べさせるとともに食べる人を健康にしなければならない」と弊社の企業理念にも通じる、野崎総料理長のお言葉は心に響くものがありました。
野崎洋光氏

今回のメニューにある「醍醐」とは、牛や羊の乳を精製した濃厚で甘みのある液汁です。

ヨーグルトと和食は合うのかという疑問も浮かびましたが、「発酵食品と考えれば、和食でも普通に使用する。奇をてらってはいない。」「ヨーグルトは出汁になる」とのお言葉通り、素晴らしい料理の数々をご提案していただきました。

 

鯖の文化煮(味噌煮)鯖の文化煮鯵醍醐あん
鯵醍醐あん牛肉のたたき牛肉のたたき茹で鶏胡麻醍醐たれ茹で鶏胡麻醍醐たれ醍醐味玉子
醍醐味玉子醍醐茶引き寄せ
醍醐茶引き寄せ

そして、参加された方も今までの料理の概念を覆されるようなメニューだったと大変ご好評いただき、今回の提案会は終了致しました。 会場

 

独特の粘りと酸味が少なく、料理に向いている「カスピ海ヨーグルト」の料理の可能性をさらに広げていきたいと思います。

コメントする

このブログに対するご意見は、原則として公開することはありませんが、
内容により、記事の中で紹介して回答をさせていただく場合があります。

※ご記入いただいたメールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

この記事へのトラックバックURL