更新 ひょうご健康都市推進協議会による「食と健康フォーラム」を開催


3月25日(土)、フジッコ本社に約130名の方をお迎えして、「食と健康フォーラム」を実施しました。「食と健康フォーラム」は、ひょうご健康都市推進協議会による啓蒙活動の一環として催された、一般の消費者向けのイベントです。

 

食と健康フォーラム

最初に、津布久氏((公財)日本健康・栄養食品協会、機能性食品部長)より、「トクホや機能性表示食品等の健康志向食品について」と題して、健康効果の表示された食品についての講演をわかりやすくお話しいただきました。特に、2015年4月から施行された「機能性表示食品」については一般消費者への情報発信がまだまだ不十分であり、お聞きになられた方にとってはたいへん参考になるお話だったのではないでしょうか。

津布久氏

 

さらに、神戸大学大学院農学研究科の芦田均教授より、大豆の健康効果についてお話いただきました。イソフラボンや黒大豆のポリフェノールなどについて、たいへん噛み砕いた表現を用いてご説明いただき、日本の食卓にならぶ大豆の重要性を改めて感じることができました。 芦田均教授

 

また、神戸大学の山下陽子特命助教からは、黒大豆を使った加工食品(特に煎り黒豆)の健康効果と、様々なレシピについてご紹介いただきました。煎り黒豆を毎日食べ続けることで、血管年齢が若返ったという話など、会場の皆様も大いに関心を持っていただけたと思います。 会場

 

さらに、講演終了後には山下先生のお話にも出てきた黒豆料理の試食を行い、黒豆の意外な(?)使い方についてもご紹介させていただきました。

試食メニュー

左上:煎り黒豆 右上:黒豆ごはん

左下:黒豆ペースト 右下:黒豆クラッカーサンド

 

また、会場の中で実際に血管年齢を測定するコーナーを設け大勢の方に実測していただき、結果を見て一喜一憂される皆様のお顔が印象的でした。 山下先生

今回のフォーラムは想定を大きく上回る数の方にご参加いただき、裏方としては右往左往する場面も少なくなかったのですが、お客様にはとても満足していただけたという感触を得て、今後もこのような活動を続けていきたいと考えています。

コメントする

このブログに対するご意見は、原則として公開することはありませんが、
内容により、記事の中で紹介して回答をさせていただく場合があります。

※ご記入いただいたメールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

この記事へのトラックバックURL