更新 第6回神戸マラソンに参加しました


11/20(日)、今年も地元神戸の地域貢献を目的として、フジッコは神戸マラソンに協賛させていただきました。今年は10名がフルマラソンに参加しました。

記念写真

早朝、スタート前に全員集合し、記念撮影♪

社長も応援に駆けつけてくれました。

 

全員が良い状態で本番を迎えられていたと思います。

その後、それぞれがスタート位置にスタンバイし、スタートセレモニーが始まるまで準備運動等で体を冷やさないようにしていました。

 

スタートセレモニーでは、学生の方が「しあわせ運べるように」を合唱してくれました。

この曲は阪神淡路大震災が起きた1995年に神戸で生まれました。幼い頃から神戸で育ってきた私として、思い入れのある曲で心に響くものがありました♪

 

スタートセレモニーも終わり、午前9時にスタート。

沿道では多くの方々がランナーに声援を送ってくれました。

三宮

コースは、三宮から明石海峡大橋まで往復のコース。

初めの10キロ辺りまでは、緊張等で一定のペースで走ることができませんでしたが、徐々に目標としていたペースで走ることができました。

マリオの集団

道中、会社の方や友達が見えると、思わずテンションあがってしまいました(笑)。応援に来てくださった方ありがとうございました。

 

垂水駅付近を走っていると、先頭集団の選手の方々が帰ってくるのが見えました。速すぎです!できないと分かっていてもいつかこんなスピードで走ってみたいと思ってしまいます(笑)。

あと15km

そして明石海峡大橋にて折り返しました。そこでも多くの方が声援を送ってくださいました。ここからは、残る距離が約半分になりましたが、「百里行く者は九十を半ばとす」ということわざを念頭に置いて走ることを心がけました。

 

27キロ地点、須磨海浜公園の給水・給食ポイントでは、当社の「ふじっ子(塩こんぶ)」が提供されました。かなりの量をいただきました(笑)。 塩昆布で塩分補給2

塩昆布で塩分補給135キロ地点、神戸マラソン最大の難関と言われる高低差約20メートルある激坂があります。これを見たときは、全ての疲労がピークに感じました。ただ目標タイムを達成するためには、走るしかなかったので必死になって走りました(笑)。

 

激坂を登り切ったあとは、本当に自分との戦いで、ゴールまで気合で駆け抜けました。 ゴール!

なんとか目標タイムを達成!!

 

神戸マラソン42.195キロを走ることができたのは、決して1人の力ではなく、多くの人の支えがあってこそだと実感しました。沿道で応援してくださった方、ボランティアに協力してくださった方、マラソン本番前からコースを綺麗に掃除してくださった方、本当に多くの方に支えていただいている神戸マラソンだと思います。その中でランナーとして、参加させていただき光栄なことであり、感謝しかありません。「フジッコ がんばれ~!」という多くの声援もいただきました。本当にありがとうございます。

筆者の後姿 「朝のたべるスープ」  筆者の後姿「朝のたべるスープ」

 

これからも温かいご声援のほどよろしくお願いいたします

 

経営管理本部 H          

コメントする

このブログに対するご意見は、原則として公開することはありませんが、
内容により、記事の中で紹介して回答をさせていただく場合があります。

※ご記入いただいたメールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

この記事へのトラックバックURL