更新 食育イベント!「第8回 丹波篠山で黒豆作付け体験」


6月25日(土)、小学生とその保護者16組32名をお迎えして、「食育プログラム 第8回 丹波篠山黒豆作付け体験」を開催しました。

今回で8回目を迎える食育プログラムは黒豆の作付け、収穫、料理教室を体験して頂く人気のイベントです。

 

「前回、友達が参加して『よかった!」と聞いて、申し込みました!」と言った嬉しいお言葉も頂きました。

 

前日大雨が降り、当日も空とにらめっこ・・・。しかし、今年も雨は降らず、曇の中スタートできました。

まずは小島さんの黒豆の講義。

講師の小島さん黒豆は豆をトレーに蒔き、少し育った苗(約2週間)になった状態で作付けを行います。

苗で大事なのは「子葉」。この葉が落ちていたり、片方しかない苗を植えても良い株には育ちません。

黒豆の苗

豆まきをして、左から①2週間後、②10日後 ③1週間

畑に移動して早速、苗を植えていきます。先ほど紹介された「子葉」を大切に、深めに穴を掘って植えることがポイントです。

小島さんの説明『頑張って育ってね』と声をかけてもらったら元気に育ちますよ、との小島さんの声に参加者の皆さんは大切に苗を植えていました。 全体風景

作付け

作付け

作付け

作付け (6)

その後、じゃがいもを袋いっぱいに収穫。笑顔で楽しそうに作業されていた姿が印象的でした。

じゃがいも堀り

大きなジャガイモ収穫!お楽しみの昼食タイムは参加者の皆さんにも調理をお手伝い頂いて仕上げます。

親子で調理

メニューは「豆とトマトのチキンカレー」「夏野菜の塩昆布サラダ」「じゃが(おかか昆布)バター」「黒豆ヨーグルト」です。フジッコ商品をたくさん使っています☆

お昼ご飯 (2)

 お昼ご飯

そして、小島さんからのサプライズでの野菜の葉っぱ当てゲーム♪

野菜の葉っぱ当てクイズ葉っぱを見て野菜の名前を当てるゲームで、今回はかなりの正解率!満点の方が8組も!!

小島さんからのプレゼントのお米や野菜を手に笑顔でチーズ。

小島さんからのサプライズ商品

 

その後、あいにくの雨模様となったので播種(はしゅ)という種まき体験は室内で行いました。

小島さんより説明

皆さん、夢中で豆を植えていました。 

種まき

豆まき

天候の関係で、播種と作付け体験が逆転する形となりましたが、皆さん楽しそうに体験をされていました!

黒豆ジュースを

★黒豆で作った黒豆ジュース★

 

みんなで集合

次は秋の収穫体験です。それまですくすくと黒豆が育ちますよう・・・・。

生育の様子は、8月にこのブログでご紹介しますので、お楽しみに!

 

 

コメントする

このブログに対するご意見は、原則として公開することはありませんが、
内容により、記事の中で紹介して回答をさせていただく場合があります。

※ご記入いただいたメールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

この記事へのトラックバックURL