更新 加古川農場~なすびと青大豆~


なすびの収穫が最盛期を迎えています。

台風の影響で花が散り、台風通過後から1か月ぐらいは収穫量も減りましたが、

最近になり、枝葉の状態も元気になって、ようやく回復してきました。

なすび今は収穫と並行して整枝(せいし)を行っています。

整枝とは、主要な枝を4本残し、その他の枝を切り落としていくこと。

 

枝葉が繁茂(はんも)しないように、風通しをよくして多湿状態を防ぎ、なすびの実に日光が十分にあたるようにします。

葉の下で、日陰になっているところは、きれいな紫色にはならないからです。

このように、普通のなすびに比べ、少し色が薄くボケて見えるなすびは「ボケナス」と呼ばれているのです。

なすび

栄養不足になると葉が枯れ、病気になりやすくなるため、2週間おきに追肥(追加で肥料を与えること)を行っています。追肥をすることで苗の枝葉が元気になり、実の数も増えます。

 

また、なすび以外に青大豆・黒大豆も栽培しています。

今回は青大豆を紹介します。

6月中旬に播種(はしゅ)を行い約2か月半経ちましたが、ここまで大きく成長しています。

青大豆

ほぼ全体の苗が順調に成長し花が咲き、さやをつけているものもかなり増えてきました。

青大豆

大豆類は生命力が強く、野菜の中でも比較的手がかからない作物ですが、病気や害虫による被害を防ぐため、普段から苗の状態をよく観察して、異常があれば農薬散布等、早い段階で対処しなければならないため、注意が必要です。

 

次回は黒大豆の紹介も含め、当農場の状況をお知らせします☆

コメントする

このブログに対するご意見は、原則として公開することはありませんが、
内容により、記事の中で紹介して回答をさせていただく場合があります。

※ご記入いただいたメールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

この記事へのトラックバックURL