更新 日本農芸化学会で研究成果を発表!


2015年3月26日(木)~29日(日)まで、岡山大学で日本農芸化学会2015年度大会が開催されました。

フジッコからは黒大豆の健康効果について発表を行いました。

日本農芸化学会

 

発表当日(28日)はとてもいいお天気で、気温も暖かく、春の空気を感じました。残念ながら桜はまだ咲いておらず、満開にはもう少し時間がかかりそうでしたが、かわりに梅の花が紅白並んで咲いていました。 梅の花

学会では、黒大豆の種皮に含まれるポリフェノールが脚のむくみを改善するという研究内容を発表しました。むくみは、血管の健康が重要なポイントとなる症状で、老化やストレスによって血管の細胞が不活性化することが原因で生じます。今回の学会では、我々以外にも、さまざまな食品成分が血管の健康に寄与するという内容の発表が非常に多く、血管の重要性はこれから一層、注目されるのではないかと感じました。

 

今後は、この情報を普及させ、黒大豆をより広くの皆様に活用していただければと考えています。

 

<黒大豆ポリフェノールのむくみ改善作用>

http://www.fujicco.co.jp/cms_news/news/upload/rd_20150327.pdf

コメントする

このブログに対するご意見は、原則として公開することはありませんが、
内容により、記事の中で紹介して回答をさせていただく場合があります。

※ご記入いただいたメールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

この記事へのトラックバックURL