更新 純とろスープレシピ 投票キャンペーンスタート!


朝晩がぐっと冷え込み、温かいものが恋しい季節になりました。

 

手軽に体も温まって、ヘルシーなとろろ昆布のスープを試してみてはいかがでしょうか?

 

今回、野菜と昆布の良さを組み合わせたダイエットスープを7種類、野菜ソムリエのCanacoさんに考えてもらいました。

 

撮影の様子を交えてご紹介♪

 

今回撮影で、たくさんのとろろ昆布を使いました。
とろろ昆布①
もっと拡大してみると、繊維がはっきり見える。
とろろ昆布②

とろろ昆布は、物せんいがたっぷりでさらに旨味が凝縮しています。

 

汁物に溶けやすいので、スープとの相性もバッチリです。

 

最初に撮影したスープは、「きのこと焼き葱の生姜スープ 」

撮影①

 

炒めた葱ときのこの組み合わせがたまりません。生姜もはいっているので体もポカポカになります。

撮影②

スープに合う器選びも重要なポイント!

 

撮影を見ていて、スープの見栄えを引き立たせるのは器なんだなぁと感じました。

 

そして、「食べてみたい、試してみたい」と思わせる一枚を撮るのが、カメラマンの腕の見せどころ♪

 

とろろ昆布スープの撮影は、簡単そうに見えて実は大変でした。
とろろ昆布は、スープをたくさん吸収するので撮影するタイミングが難しい。

撮影が難しい素材として、2番目に入るほどでした。ちなみに、気になる1番は生クリームだそうです。

 

撮影が難しいと言っても、 プロの技は違いますね。

 

とろろ昆布がスープにほどよくしみ込むタイミングで「パシリ」と決めてくれました!

 

撮影③

これからの季節にピッタリのとろろ昆布のスープを7種類撮影してきました。

 

撮影したレシピを使って、とろろ昆布スープレシピ投票キャンペーンを実施しています。

 

みなさんもスープを作ってみて、どのスープが自分のイチオシかぜひ投票してみてくださいね! 純とろキャンペーン

抽選で100名様に「フジッコ商品詰め合わせ」をプレゼント!
投票キャンペーンサイト

http://www.fujicco.co.jp/juntoro/

 

コメントする

このブログに対するご意見は、原則として公開することはありませんが、
内容により、記事の中で紹介して回答をさせていただく場合があります。

※ご記入いただいたメールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

この記事へのトラックバックURL