更新 日本食品科学工学会で研究成果を発表!


8月28日(木)~8月30日(土)まで、福岡県にある中村学園大学で日本食品科学工学会第61回大会が開催されました。フジッコからは「カスピ海ヨーグルト」の健康効果についての発表を行いました。

日本食品科学工学会第61回大会とろ~りとしたねばりが美味しい「カスピ海ヨーグルト」。このねばりは乳酸菌クレモリス菌FC株がつくる「ねばり成分EPS」によるものです。当社はこれまでにEPSが健康効果をもつことを報告しています。

 

さらに、当社ではEPS以外の成分にも注目して研究を進めてきました。今回の学会ではクレモリス菌FC株の菌体成分などにも健康効果があり、マウスを用いた動物実験でアトピー性皮膚炎の症状を改善したことを発表しました。

 

下の写真は「カスピ海ヨーグルト」の電子顕微鏡写真です。

カスピ海ヨーグルト電子顕微鏡写真数珠状に連なるのがクレモリス菌FC株で、糸状の物質がねばり成分EPS。

「カスピ海ヨーグルト」には、複数の機能性物質が含まれ健康効果が期待できます。

 

コメントする

このブログに対するご意見は、原則として公開することはありませんが、
内容により、記事の中で紹介して回答をさせていただく場合があります。

※ご記入いただいたメールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

この記事へのトラックバックURL