更新 第7回「小学生豆つかみゲーム大会」レポート


8月7日(木)、今年で第7回目を迎える「小学生豆つかみゲーム大会」を実施しました。

第7回豆つかみゲーム大会

当日は、ゲストに俳優の石田純一さんをお迎えしました。

ご自身のお子様(理太郎くん)の食育にも熱心に取り組まれているご様子で、石田家の子育てについても熱く語っていただきました!

今回は、ふじっ子の和食応援キャラクター“ふじっ子ちゃん”も「一菜プラス!」を合言葉に登場!

昨年12月にユネスコ無形文化遺産に登録された「和食」をPRしました。

 

豆つかみゲームは、箸で豆をつかんで器にのせる和食マナーを学ぶゲーム。

まめっ子くんの実物ふじっ子ちゃんは、マナーに加えて、和食の基本献立「一汁三菜」を手軽に家庭で実践できるよう、フジッコのおまめさん「こだわり煮豆 やさい豆」を持って「一菜プラス!」と呼びかけて登場してくれました。

予選を勝ち抜いた13名が挑んだ本選。

失敗が許されない一発勝負のプレッシャーもあったためか、予選の記録を下回る選手も・・・。

予選突破した13名

予選とは異なる雰囲気の中、目標の個数を目指して1個1個伸長に豆を移していく選手たち。

白熱した選手たち

そして今回の豆つかみゲーム大会の優勝者は・・・

過去最高に並ぶ38粒をのせて優勝した小林さん(小学5年生)でした。

優勝賞品は、フジッコ商品1年分と図書カード5万円分!おめでとうございます!! 第7回優勝者

優勝者と石田さんのエキシビジョンマッチも行われました。

2位は稲富さん、3位は三浦さんでした。

ハイレベルな上位3名白熱の大会になり、参加者のみなさん、お疲れ様でした!

 

 

 

コメントする

このブログに対するご意見は、原則として公開することはありませんが、
内容により、記事の中で紹介して回答をさせていただく場合があります。

※ご記入いただいたメールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

この記事へのトラックバックURL