更新 フジッコ“黒豆部”~丹波篠山での黒豆の作付け


7月5日(土)、黒豆の産地 丹波篠山にて黒豆の作付けを行いました!

「黒豆部」の活動は今年で5年目となります。栽培体験を通して、丹波黒黒豆の知識向上と職務意欲向上を目的に、休日を利用して活動しています。

小島さんの指導

年々参加者が増え、この日は過去最高の人数となる17名が集まりました。

今回の活動内容は「定植」。種まき後12~14日後の10㎝程に育った苗を畑に約50㎝間隔で植えていきます。

種をまいてから1週間~2週間畑にあらかじめ苗が収まるよう穴を掘り、「子葉(しよう)」という葉が土から上のギリギリの所に位置するように1本1本植えていきました。

黒豆の苗

この日の天気は、小雨が時々降り畑は少しぬかるんでいましたが、長靴の人、靴の上からビニールを被せた人、裸足で作業した人と、「定植」スタイルは様々でした。

大きく育ちますように今回は、マーケティング本部の豆製品の担当者2名も参加しました。ご自身が担当されている丹波黒黒豆の栽培について、農家の小島さんのお話しを聞く姿は真剣そのもの。その後は、とても楽しそうに「定植」をされました。お二人は、今年3月まで関東で営業されており、いままで長年黒豆をセールスとして売り込んでこられましたが、黒豆畑を目にするのは初めてとのことで、とても有意義な体験であると話しておられました。

作付け風景また、和田山工場、鳴尾工場からも2名参加。それに加え、今回は新入社員2名も参加しました。お二人は昨年10月の黒豆収穫体験に内定者として参加し、今回が2回目の参加となりました。仲良く、元気に「定植」をされていたのが印象的でした♪

新入社員です

こんなかわいい苗です「定植」の後に、同じ畑で栽培しているじゃがいもをみんなで楽しく収穫!

お昼は、畑の近くで、掘りたてのじゃがいもと「篠山牛」たっぷりのバーベキューをしました。

じゃがいも堀

次の「黒豆部」の活動は、8月23日(土)に予定しております。

この日「定植」した苗が、どのくらいたくましく育っているか楽しみです!

がんばりました

 

フジッコグループの皆さん、次回8月23日の参加を是非お待ちしております!

 

黒豆部 H

 

 

 

 

コメントする

このブログに対するご意見は、原則として公開することはありませんが、
内容により、記事の中で紹介して回答をさせていただく場合があります。

※ご記入いただいたメールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

この記事へのトラックバックURL