更新 日本農芸化学会で研究成果を発表!


3月27日(木)から3月30日(日)まで、神奈川県にある明治大学生田キャンパスで日本農芸化学会2014年度大会が開催されました。

フジッコからは「カスピ海ヨーグルト」の健康効果についての発表を行いました。

日本農芸化学会1の画像ですとろ~りとしたねばりが特徴の「カスピ海ヨーグルト」。このねばりは乳酸菌クレモリス菌FC株がつくる「ねばり成分EPS」によるものです。今回の学会では、マウスを用いた動物実験で、この「ねばり成分EPS」がアトピー性皮膚炎の症状を改善したことを発表しました。 粘りの比較の画像です

学会期間中は最高気温が20℃を上回るいい天気。すっかり春めいたキャンパス内では、桜と青空のもとで意見交換をする研究者の方がたくさんいらっしゃいました。 日本農芸化学会2の画像です

食品の健康効果に関する発表は非常に多く、自分の健康管理にも取り入れたい情報がたくさん。

やはり健康な体をつくるのは食生活ですね。これからも皆様の健康管理に役立つ情報を発信していけるよう取り組んでいきたいと思います。

コメントする

このブログに対するご意見は、原則として公開することはありませんが、
内容により、記事の中で紹介して回答をさせていただく場合があります。

※ご記入いただいたメールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

この記事へのトラックバックURL