更新 フジッコ食育プログラム「親子で“だし”味覚修行」を開催しました!


2014年3月25日(火)、東京・赤坂にある「柳原料理教室」に於いて、小学生とその保護者12組24名をお招きして食育イベントを実施しました。

親子で“だし”味覚修行の画像です

テーマは、ユネスコ無形文化遺産に登録された今話題の「和食」。

和食の基本である“だし”をテーマに、フジッコの商品である「昆布」を使って、昆布とかつおの合わせだしの引き方や、昆布の産地や種類、栄養などについても学んでいただきました!

実際に出しを引く体験はもちろん、和食の基本である「一汁三菜」の献立作りにもチャレンジしていただきました。

 

それでは、当日の様子を少しご紹介します♪

柳原料理教室主宰の柳原一成氏のごあいさつ(尚之先生のお父様)の画像です

冒頭に、「柳原料理教室」主宰の柳原一成先生にご挨拶いただきました。

一成先生は、本日講師の柳原尚之先生のお父様です!

お二人ともメディアでご活躍なので、皆さんご存知ではないでしょうか?

尚之先生の幼少期の親子の思い出などもお聞かせいただきました。

(一成先生のご挨拶は、当日のサプライズ! 快くお引き受けいただきました。)

 

昆布の産地や種類などを説明する柳原尚之先生の画像です

いよいよ本日のプログラムに突入。

第1部は、和食の基本となる「だし」と「昆布」についてお話いただきました。

昆布の種類や産地、生育や収穫など、動画を交えたお話や、「味覚」として感じる「5味」の中にある「うまみ」がだしの味であることなど、なるほど~と子どもたちは関心。

尚之先生の世界に引き込まれた様子でした!

昆布の原藻をさわったり、においをかいだりする子どもたちの画像です

長~い昆布、初めて見る昆布に、子どもたちは興味深々。

 

昆布の栄養や粘り成分などについて説明するフジッコの昆布博士こと大橋

続いて、フジッコの昆布博士こと、大橋から昆布の栄養成分などについてもお話しました。

昆布のぬめりパワーに、これまたビックリ!!

 

だしの飲み比べをする親子の画像です

ここからは、再び尚之先生に・・・

実際のだしの味や引き方を学びます。だしの飲み比べも真剣な様子で、まるでソムリエのようです!

 

かつおぶしの味を確認する親子の画像です

 

合わせだしの説明では、かつおぶしも食べてみました!

 

だしをひくデモンストレーションをする柳原尚之先生

ここから第2部へ・・・

実際のだしの引き方をレクチャー。

「後でみんなも引いてみるんだよ~」と言われて、子どもたちは身を乗り出していました。

 

こぶだしをひく子どもたち

「先生、こんな感じですか?」大きくふやけた昆布にビックリ!

 

調理をする子どもと指導する柳原尚之先生「一汁三菜」作りにもチャレンジ

「和食って、こうやって作るんだ~」なんて表情で、お料理にも興味が沸いたかな?

 

一汁三菜でき上がり

そして、ついに完成! 今日の献立は、、、

<主菜>肉じゃが

<副菜>ほうれん草のごま和え、キャベツと大葉の博多漬け

<汁>豆腐とわかめのみそ汁

<飯>白ごはん

 

みんな美味しくいただきました。自分で作れば、苦手だった野菜も美味しく食べられたようです。

集合写真の画像です

最後に、全員で記念撮影。

 

今回のイベントが、「和食」を見直すきっかけとなり、だしを引いてお料理を作る機会が増えることを期待したいです。

 

ちなみに、フジッコの企業メッセージは・・・

「食よく、バランスよく。」です。

 

「一汁三菜」を基本とする、バランスのよい食生活を送っていただければ嬉しいです。

 

手軽に作れる一汁三菜レシピはこちら↓↓

一汁三菜ふだんごはん

http://www.fujicco.co.jp/ichijyusansai/recipe/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントする

このブログに対するご意見は、原則として公開することはありませんが、
内容により、記事の中で紹介して回答をさせていただく場合があります。

※ご記入いただいたメールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

この記事へのトラックバックURL