更新 西淡路小学校「ブロッコリーの食育教室」レポート


2014年3月4日(火)、大阪市立西淡路小学校で行われたJA全農とっとりさんと大果大阪青果株式会社さん共催の「ブロッコリーの食育教室」に、フジッコも加えてもらいました。

ブロッコリーの消費拡大、また食農教育として実際に定植作業、栽培・収穫等を体験し、自ら栽培したものを調理することにより「食の大切さ」も併せて学んでもらうことを目的として、市内の小学校を中心に活動されています。

 

今日の食育教室は秋に定植したブロッコリーを収穫するところからスタート。

収穫の様子の画像ですJA全農とっとりさんからブロッコリーの収穫の仕方を教わり、自分で植えたブロッコリーを収穫していきます。みんな大きく育ったブロッコリーに大喜び! 収穫されたブロッコリーの画像です

 

収穫が終わったらお楽しみの調理実習。

みんなエプロンに着替えてスタンバイOK!

メニューの説明画像です

この日はブロッコリーの茎の部分を使った「ブロッコリーのベーコン巻き」と当社のふじっ子煮ごま昆布を使った「ブロッコリーのこぶマヨソース」を作りました。

調理風景1の画像です

調理風景2の画像です

使い慣れない包丁に悪戦苦闘しながらも無事、料理完成!

自分で作った料理の味は格別なのか、普段はブロッコリーが食べられないというお友達もみんな完食。当社のごま昆布も「おかわり!」が続出と大人気で嬉しかったです。

 

「ブロッコリーのベーコン巻き」と「ブロッコリーのこぶマヨソース

完成品の画像です

「ブロッコリーと昆布がとってもおいしかった!」「家で絶対作る!!」「料理教えてくれてありがとう!」という子供たちからの言葉に、改めて食育活動の大切さを実感しました。

コメントする

このブログに対するご意見は、原則として公開することはありませんが、
内容により、記事の中で紹介して回答をさせていただく場合があります。

※ご記入いただいたメールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

この記事へのトラックバックURL