更新 加古川農場~小松菜と菜ばな~


10月に入りまだまだ気温の高い日が続いていましたが、ようやく気温が落ち着き、朝露が野菜の葉に水分を潤してくれる季節になりました。

☆「加古川農場」とは?・・・

フジッコが兵庫県加古川市で2010年より運営している農場です 加古川農場の画像です

当農場では夏野菜の栽培も終盤になり、秋から冬にかけては葉物野菜の栽培を行っています。

「小松菜」を中心に「菜ばな」の栽培も行い、当社のお惣菜の商品になって店頭に出荷されます。

 

()9月30日に播種(はしゅ:種まき)を行った小松菜の現在の状況

小松菜(10月)の画像です

11月20日頃には収穫サイズまで生育することでしょう。

 

こちらは、当社のお惣菜、お弁当の直営ショップ菜なや」で販売している「小松菜と厚揚げのお浸し」です。 小松菜煮びたし

他にも当社惣菜の季節商品「国産小松菜ときのこの胡麻和え」「国産小松菜と湯葉のお浸し」「彩りナムルのセット」などに生まれ変わります♪

 

こちらは「菜ばな」の栽培の様子です。

「菜ばな」は、「菜の花」や「花菜(はなな)」とも呼ばれるアブラナ科の野菜で、若くてやわらかい花茎や葉、つぼみを食用にします。

菜ばな(10月)の画像です

9月24日に播種(種まき)を行って、来年の1月に収穫開始となります。

これからの寒い冬の間も少しずつ成長する大変たくましい野菜です♪

花茎を10センチ程度つけて、開花前の花蕾(からい:花のつぼみ)を収穫しますが、また収穫時期になりましたらその様子をお知らせしますのでお楽しみにしてくださいね♪

 

前回のブログでお知らせしました当社品種の黒大豆「フジクロ」ですが、現在は子実肥大期(しじつひだいき:実が大きくなる時期)に入り、豆が大きく膨らんできています。

黒大豆フジクロ(10月)の画像です

ここで収穫すると黒大豆の枝豆を食することができますが、これを来年度以降の種として使用していきますので、当農場ではこのまま栽培を続けていきます。

 

 

菜なや 甲東園店

住所  兵庫県西宮市甲東園1-5-35

TEL   0798-51-8888

最寄駅 阪急甲東園駅東側すぐ 菜なや店舗の画像です

 

 

 

   大きな地図で見る

コメントする

このブログに対するご意見は、原則として公開することはありませんが、
内容により、記事の中で紹介して回答をさせていただく場合があります。

※ご記入いただいたメールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

この記事へのトラックバックURL