更新 食育イベント!「第5回 丹波篠山で黒豆作付け体験」


7月6日(土)、小学生とその保護者の方21組42名をお迎えして、丹波篠山で黒豆の作付け体験を実施しました。このイベントは、今年で5回目を迎えるフジッコの食育イベントです。

 

これまで、原穀豆に直接触れる機会がなく、豆は加工されたものしか見たことがないというお子様も多いことから、親子でコミュニケーションを図りながら、黒豆の原穀に触れたり、生育過程を学ぶ機会を設けたいと考え、2009年から始めました。

 

黒豆の産地 篠山は、兵庫県と京都府の県境にある「丹波黒」の発祥の地です。良質な粘土質の土壌と、朝かすみと霧が発生し、早朝から一気に蒸し暑くなる日中と放射冷却の影響で、夜には一気に冷え込むといった盆地特有の気候により、黒豆の生育にぴったりな環境です。

 

現地に到着すると、まずは種まきを体験。一粒ずつ丁寧にまいて、苗を作ります。

種まきの風景の画像です

 

次に野菜の収穫体験。

じゃがいもとにんじんを収穫しました。とても楽しそうな姿が印象的でした♪

じゃがいも堀りの風景の画像です

にんじんを掘っている風景の画像です

 

次に、現地のとれたて野菜を使った昼食タイム。

仕上げは自分達で行いました!

昼食(黒豆作付け体験)の画像です

レシピはこちら↓↓

http://www.fujicco.co.jp/know_enjoy/shokuiku/voice/kuromame_sakuduke_lunch.html

 

昼食後には、野菜の葉っぱを見て野菜を当てる“野菜当てクイズ”にも挑戦しました!!

 

 

そして、いよいよ午後からは畑に苗を定植する作業を体験。

講師(小島さん)の指導をもと、丁寧に苗を10株ずつ植えました。

黒豆作付け2013の画像です 

 

 

暑い一日でしたが、額に汗しながらこれで第一弾の作付け体験プログラムを無事終了。

集合写真(2013年7月)の画像です

 

秋にはお楽しみの収穫体験が待っています♪

 

 

 

コメントする

このブログに対するご意見は、原則として公開することはありませんが、
内容により、記事の中で紹介して回答をさせていただく場合があります。

※ご記入いただいたメールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

この記事へのトラックバックURL