更新 加古川農場~なすびの出荷が始まります!


 

加古川農場の5月は降雨が大変少なく、多湿を好むなすびにとってはつらい月になりました。

☆「加古川農場」とは?・・・

フジッコが兵庫県加古川市で2010年より運営している農場です

生長したなすびの画像です 近畿地方は、5月28日頃に梅雨入りとなりましたが、6月に入っても現在まで降雨のない状況です。このような厳しい環境の中ですが、日々の潅水(かんすい)をきっちりと愛情を持って行ったおかげで順調に生育し、例年より早く収穫・出荷が始まりました。

生長したなすび(アップ)の画像です

また、今年は充分に日光浴をさせて育てていますので、黒光りして艶がよく、肉質も柔らかいものが収穫できています。

まだ数量的には少ないですが、最盛期の7月からは毎日300kg程が収穫され、フジッコのお惣菜として販売されます。自分が愛情を持って育てた野菜が、商品として販売されているのは大変誇らしいですが、反面身の引き締まる思いもあります。

なすびのハウス栽培の画像です

今年はなすびのハウス栽培にもチャレンジしています。

「安心・安全」は当たり前、その中で美味しい野菜を提供することに使命感を持って、これからも日々の育成に励んでいきます!

加古川農場で育てたこのなすびは、季節ごとに「茄子の煮浸し」「茄子と厚揚げの煮物」「茄子の肉味噌」という商品に生まれ変わり、東京都を中心に関東圏のお店で発売されます。

お近くで見かける事がございましたら、ぜひ一度お試し頂き、何なりと御意見、御感想お聞かせください!今後の育成の励みにさせて頂きます!

コメントする

このブログに対するご意見は、原則として公開することはありませんが、
内容により、記事の中で紹介して回答をさせていただく場合があります。

※ご記入いただいたメールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

この記事へのトラックバックURL