和食文化国民会議presents

ふじっ子ちゃんの「全国和食探訪記」

栃木県フジッコの和惣菜を健康野菜で支える農業法人もてぎ株式会社 取材地:栃木県芳賀郡茂木町

2代目ふじっ子ちゃんが訪れたのは、栃木県芳賀郡茂木町。今回の和食探訪記は、和食を全国の家庭に届けるため、日々美味しい和惣菜づくりに取り組むフジッコを陰で支えてくれている農業法人もてぎ株式会社にお伺いしました。

ミネラル豊富で栄養満点 健康な野菜づくり

農業法人もてぎさんは、関東随一の清流として知られる那珂川(なかがわ)と雲海スポットとして人気の鎌倉山の麓の自然豊かな環境で、農業を営まれています。約13ヘクタールの敷地で、なす、小松菜、大根を中心に年間で20種類くらいの野菜を作られており、その半分がフジッコの和惣菜に使われているそうです。
初めにふじっ子ちゃんを出迎えてくれたのは、代々ここ茂木の地にて農業を営まれ、若い世代の育成にも取り組まれている代表の小堀昌仁さんです。ふじっ子ちゃんを和まそうとなすの着ぐるみで出迎えてくれた茶目っ気たっぷりの小堀さんですが、健康な野菜づくりにこだわり、土壌改良や野菜づくりに対しては研究熱心な方です。
野菜にも健康、不健康があり、健康に育った野菜とはミネラルが豊富で、栄養がしっかりと詰まった野菜は美味しく健康にも良いそうで、健康な野菜を多くの人に食べてもらいたい。そんな小堀さんの思いと長年の経験で培われた農業技術は若い世代に受け継がれ、現在、農業法人もてぎ株式会社では、15名平均年齢30歳と若い方が多く働かれています。

▲関東随一の清流 那珂川。

▲今日は、栃木県の茂木にやってきました。

▲なすの着ぐるみで出迎えてくれたのは、農業法人もてぎの小堀昌仁さん。

カスピ海乳酸菌を混ぜたこだわりの土

今回は農業法人もてぎで働く方々に健康な野菜づくりについてお聞きしました。まずはこだわっておられる土作りについて、小堀尊寛さんにお話をお聞きました。
「山々の澄んだ空気と清流からの恵まれた水によって培われた、野菜作りに適した土壌に、さまざまな自然界の菌の力を使って土作りを行っています。今年から『カスピ海ヨーグルト』を作る際に生成されるカスピ海乳酸菌(クレモリス菌FC株)を混ぜた堆肥を使用しており、土作りにどのようにいい効果があるかを確認しています」とのことです。

▲土作りについて小堀尊寛さんにお聞きしました。

▲中にフジッコの工場から届いたカスピ海乳酸菌を見せていただきました。

▲カスピ海乳酸菌を米ぬかと混ぜ合わせます。

▲米ぬかと混ぜたカスピ海乳酸菌を堆肥と混ぜ合わせていきます。

こだわりの土作りによって育てられた野菜

続いては、カスピ海乳酸菌を混ぜた堆肥を使って育て始めた小松菜について、石塚千郷さんにお話をお聞きしました。ここでは露地とハウスの両方で栽培されており、ここで生産された小松菜の多くは「ごま油香る国産小松菜のおひたし」などのフジッコの和惣菜に使われています。
小松菜に続いて案内いただいたのは、2箇所で1万本植えられたなす畑です。シーズン終了間近に訪れたため少なくなってはいましたが一面に広がるなす畑は壮観で、ここの多くも「だし香る国産なすの煮びたし」などのフジッコの和惣菜に使われているそうです。
小松菜となすの収穫を体験させていただき、ふじっ子ちゃんも楽しそうでした。

▲これからシーズンを迎えるカスピ海乳酸菌の堆肥で育った小松菜。

▲石塚千郷さんから小松菜について説明を受ける二代目ふじっ子ちゃん。

▲石塚さんに手ほどきを受けながら小松菜を収穫にチャレンジ。

▲自分で収穫した小松菜を持って、二代目ふじっ子ちゃんも嬉しそう。

▲一面に広がるなす畑。ここで採れたなすの多くがフジッコの和惣菜になります。

▲健康に育ったなす。美味しそうです。

▲なすの収穫の仕方を佐藤光江さんにお聞きしました。

▲美味しそうななすに二代目ふじっ子ちゃんもニッコリ。

▲佐藤さんから収穫の仕方を聞く二代目ふじっ子ちゃん。

▲ハサミを使ってなすの収穫にチャンレンジ

農業法人もてぎさんの野菜で作った美味しい料理


野菜の旨味が凝縮

最後に、いつも皆さんがお昼に食べられている小松菜となすの野菜汁をいただきました。 シャキシャキとした小松菜の食感と野菜の旨味が凝縮されて、とても美味しいと大満足のふじっ子ちゃんでした。

▲農業法人もてぎの皆さんが、お昼によく食べる小松菜となすの野菜汁。

▲野菜の旨味がしっかり味わえました。作ってくれた関博子さん、ありがとうございます。

▲スーパーのお惣菜売場などで販売されている、フジッコの和惣菜『ごま油香る国産小松菜のおひたし』、『だし香る国産なすの煮びたし』

▲農業法人もてぎさんの野菜を使って作られたフジッコの和惣菜もいただきました。

▲農業法人もてぎの皆さん、今日はありがとうございました。

取材協力:
農業法人もてぎ株式会社
小堀昌仁様、小堀尊寛様、石塚千郷様
佐藤光江様、関博子様、石塚美槻様

これまでの全国和食探訪記

和食文化国民会議 楽しい・おいしい食卓を提案する健康情報誌BeansLife

「ふじっ子ちゃんの和食探訪記」は一般社団法人和食文化国民会議(通称:和食会議)の賛同企画『和食会議PRESENTS』として公開しております。
また、ビーンズライフに誌面提供しております。