豆つかみゲーム ふじっ子ちゃんカップ

挑戦する

詳細はこちら
ふじっ子ちゃんカップメイキング

まめっ子くんとは

まめっ子くんは、フジッコ株式会社が開発・販売している食育推進アイテムの一つです。
和食作法の行儀を改善する目的で創られました。

コンセプト

従来の豆つかみゲームは、皿から皿へとお箸の使い方が上手くなるためのものでした。
フジッコでは、お箸で行儀よく食事をする姿勢により近い方法を学べる様に考えました。
それが、お茶碗型のまめっ子くんです。

おちゃわんのわんを漢字で書くと「碗」になりますが、本来木のぬくもりお椀は
木へんの椀です。ですから、木製茶碗で作りました。
あたたかいご飯はお茶碗で。

正しいお箸の持ち方

  • 1
    下の箸の持ち方親指・人さし指の根元と薬指の先端において、しっかり固定します。
    ※中指は使いません
  • 2
    上の箸の持ち方

    鉛筆を持つように親指・人さし指・中指の3本を使って持ちます。

  • 3
    修得!

    最初に1のように下の箸を持ち、次に2のように上の端を持つと、箸の正しい持ち方のできあがり!

ワンポイント 下の箸をしっかり固定し、上の箸だけ動かします
まめっ子くんを使うと・・・

丸い大豆を速く正確にお皿からお椀に移すには、
正しいお箸の持ち方をマスターすることが欠かせません!
まずはしっかりとお箸の持ち方をマスターしましょう!

正しい姿勢と作法

姿勢

椅子に着席して背筋をのばし、お椀・お箸を正しく持つ(利き手)。
手や肘をテーブルにつかない。

お椀の持ち方(おかわりの仕方)

  • 1
    手に持っているお箸を箸置きに置きます。
  • 2
    手に持っているお椀に両手を添えてテーブルに置きます。
  • 3
    おかわりするお椀を両手で取ります。
  • 4
    「箸置き」に置いてあるお箸を正しく持ち、お椀に豆を置きます。
まめっ子くんを使うと・・・

正しい姿勢やおかわりの仕方が公式ルールとして想定されているので、ゲームを通じて正しい作法を学ぶことができます。
ゲーム中に手や肘をテーブルについた場合はファールとみなし失格になります。
また、間違った方法でおかわりすると審判から教育的指導を受けたり、そのまま続けてしまうとおかわりしたお椀の豆の個数はカウントされず、記録は最初のお椀に乗った豆の個数になってしまいます。

ルールブックダウンロード
  • 豆つかみゲーム世界記録52粒達成!
  • まめっ子くん倶楽部