ST-1乳酸菌のチカラ

ST-1乳酸菌とは?

名前の由来

ST=Soy Tasty(ソイ・テイスティ)、
1=スタートの意味です。
「大豆の栄養価・味を楽しむ新習慣」
ご提案したいとの思いから
フジッコが命名したものです。

特徴

大豆との相性が大変良く、大豆のおいしさを引き出します。
自然な大豆風味、おだやかな酸味、とろ~りと
した食感をつくり出します。

開発までの道のり

6年もの年月を経て完成した
「大豆で作ったヨーグルト」

「大豆」と「乳酸菌」にはそれぞれ数多くの種類があり、その組み合わせは膨大になります。
研究を重ねることで、味や口当たり、発酵条件に合う「大豆」と「乳酸菌」を選び抜き、6年もの年月を経て“自然な大豆の風味を生かしたヨーグルト”がようやく完成しました。

開発までの道のり

「カスピ海ヨーグルト」の経験を活かし、
なめらかな口当たりを実現。

とろ〜りまろやか、酸味が少ないヨーグルトとしてご好評いただいている「カスピ海ヨーグルト」。その独特のなめらかな口当たりを、「大豆で作ったヨーグルト」でも実現しようと研究を行いました。生乳や牛乳の製法とは異なり、大豆からつくるのでは、どうしても舌ざわりがザラザラしたり、とろみが出ないことがほとんどでした。そこで、「カスピ海ヨーグルト」のノウハウを活かすことで、とろ~りとした食感を実現することができました。

開発までの道のり

「大豆で作ったヨーグルト」の栄養成分

開発までの道のり

まるごと大豆※を使用していますので、大豆イソフラボン・植物性たんぱく質・食物繊維・葉酸などの栄養が手軽に摂取できます。
※うす皮は取り除いています。

ポイント!その1

乳製品のヨーグルトや豆乳ヨーグルトには
ほとんど含まれない食物繊維が含まれます。

ポイント!その2

「大豆で作ったヨーグルト」は、発酵する前に比べて「葉酸」が約2倍に増えることがわかっており、ST-1乳酸菌の働きと考えられます。
「葉酸」は、水溶性ビタミンの1つで、ビタミンB群の仲間です。
当社「大豆で作ったヨーグルト」の葉酸量は、食品100gあたり21㎍含まれます。

前のページに戻る